Maya 2016 基本講座

移動のリセット、フリーズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、オブジェクトの移動値をデフォルトの値に戻す方法と今の移動値をデフォルト値に変更する方法について説明していきます。
講師:
04:05

字幕

このレッスンではオブジェクトの移動値を 初期値に戻す方法と— 今の移動値を初期値に変更する方法について 説明していきます それではまず選択ツールで この車のオブジェクトを選択してみて下さい 今 チャネル ボックス にはこの車の 初期値が表示されているのが分かります 移動値と回転値は0で スケールは1 これがこの車の初期値になります それでは少しこの車を移動したり 回転したりしてみましょう チャネル ボックス を見ると 初期値とは大きく変化したのが分かります ではこの状態を初期値に戻すには どうすれば良いでしょうか チャネ ルボックス に 直接数字を打っても良いのですが— 今回はもう少し簡単な方法を見てみましょう この 修正 > トランスフォームのリセット を— 選択してください そうすると チャネル ボックス を 見ると分かるように— 初期値に戻ったのが分かります このように チャネル ボックス で 数値を入れる以外にも— オブジェクトの初期値に戻す方法があります それでは次にこの車のオブジェクトを 複製してみましょう このように横に並べて— 少し大きくしてみましょう もう一度— このように複製して 今度は少し小さくしてみたいと思います それでは今度はこの車を選択して チャネル ボックス を見て下さい 今この車は初期値ではなく チャネル ボックス に値を持っています 今回はこの車の今の状態を初期値にするには どうすればいいかを見ていきましょう それではこの 修正 のタブの中の— トランスフォームのフリーズ を 選択して下さい そうすると チャネル ボックス を見ると— すべての値が0と スケールが1に なっているのが分かると思います これで今この一番左の大きい車は この今の状態が初期値になったのです それでは同様に一番端のこの小さい車も 変更してみましょう 今 初期値が変更されました ですのでこの車を— このように変更して— 修正 > トランスフォームのリセット を 押すと— 元の小さい車に戻ったのが分かると思います このようにオブジェクトの移動値を 初期値に戻す方法と— 現在の情報を初期値に変更する方法は 非常に便利なので覚えておいて下さい このレッスンではオブジェクトの移動値を 初期値に戻す方法と— 今の移動値を初期値に 変更する方法について説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。