Maya 2016 基本講座

オブジェクトのスナップ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、オブジェクトに適用できるスナップの種類とそれがどのように影響するのかについて実際に作業しながら説明していきます。
講師:
03:11

字幕

このレッスンでは オブジェクトに適用できる スナップの種類とー それがどのように影響するかについてー 実際に作業しながら説明していきます それでは始めましょう 木を一本選択してください そしてこの上にあるアイコンツールからー このグリットスナップツールの アイコンを選択してください 次に移動ツールに変更して 木を少し移動させてみてください このようにグリットのラインが 交わっている所に― スナップしてるのが分かると思います そしてさらにチャンネルボックスを見ると― その数値が非常にきれいな整数に なっていることが分かると思います このようにオブジェクトをきれいに動かしたり 規則正しく動かしたい時に― このスナップは非常に便利になります また この設定 / プリファレンスの― 設定の作業単位というところで グリッドの大きさを変更することが可能です 今 センチメートルになっていますが メートルにすると― グリッドの大きさが 変わったのがわかるでしょうか? インチに変更しても グリッドの大きさが変わっています それでは次のスナップを見てみましょう 次はこのカーブスナップと言うものです これは カーブ ナーブスカーブ というものにスナップする機能になります 次のスナップを見てみましょう 次のスナップは ポイントスナップというものになります このポイントスナップをオンにすると― この様にポリゴンの ワイヤーフレームが交わった所の― 頂点にスナップしているのが 分かると思います この様にこのスナップは― オブジェクトの編集頂点に スナップする機能になります この様に Maya 上には 非常に便利なスナップ機能があるので 皆さんも作業に役立ててください このレッスンでは オブジェクトに適用できるスナップの種類と― それがどのように影響するのかについて― 実際に作業をしながら説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。