Maya 2016 基本講座

オブジェクトのグループ化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、大量のオブジェクト管理には欠かすことのできないオブジェクトのグループ化について説明していきます。
講師:
04:35

字幕

このレッスンでは大量のオブジェクト管理には 欠かすことのできない― オブジェクトのグループ化について説明します では 始めましょう まず 選択ツールでこのように 複数のオブジェクトを選択してください 次に 「ウィンドウ」>「アウトライナ」 コマンドで アウトライナウィンドウを開いてください そして「編集」>「グループ化」のコマンドを 選んでください するとアウトライナに新しく group1 が作成されたのが分かると思います これで先程選択した複数のオブジェクトが 1つのオブジェクトにまとまりました このように group1 を開くと 下の階層に先程選択した木が 入っていますね また この group1 の名前は チャンネルボックスで名前を変更できます では この group を使って木を移動させましょう 移動ツールで選択します このように group の中に入っている オブジェクト全てが 同時に動いているのが分かると思います しかし 新しいグループを作成すると いつもオブジェクトのピボットは シーンのセンターに作成されるので このままでは非常に編集が不便です 従って このピボットをオブジェクトの中心に 移動させたいと思います では ピボットの移動の仕方を説明します まず この「修正」タブの― 「中央にピボットポイントを移動」 を選択してください そうすることで このように― ピボットがグループの 真ん中に移動したのがわかると思います これで先程よりも編集がしやすくなりました また group はオブジェクトではないので 画面上に何も表示されないので 選択が困難になります それを解消するには オブジェクトを選択して 「アトリビュートエディタ」の― 「ハンドルの表示」にチェックを入れると ハンドルが表示されて グループの選択が非常に楽になります このようにオブジェクトのハンドルが 表示されたのが分かるでしょうか? 次に このグループ化されたオブジェクトを 非グループ化していきましょう 「編集」>「グループ化解除」を 選択してください すると先程作成した group はなくなり オブジェクトは 1つ1つのオブジェクトに戻りました このように複数のオブジェクトを 1つにグループ化することは 非常に操作しやすく 大量のオブジェクトが 1つのシーンにある時に大変便利です このレッスンでは大量のオブジェクト管理に 欠かすことのできない ― オブジェクトのグループ化について 説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。