Maya 2016 基本講座

グループを使用してピポッドを追加する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、オブジェクトをグループ化することによってオプジェクトにピボットを追加していく方法を説明していきます。
講師:
02:40

字幕

このレッスンではオブジェクトを グループ化することによって— オブジェクトにピボットを追加していく 方法を説明します では始めましょう まず このオブジェクトを後輪で ウィリーするようにして行きます その方法は このオブジェクトのピボットを 後輪に移動することから始まります ピボットを移動する方法は— ショートカットの D キーを押すことによって— ピボットの編集モードに入れるので— このようにピボットを後輪に 移動できます そしてこのようにウィリーすることが 可能になります では同時に前輪でウィリーさせたい場合は どうすればよいのでしょうか その場合はこの車をグループ化して行きます ウィンドウ > アウトライナ を開いて— この車を選択します そして 編集 > グループ化 を選びます するとこのグループのピボットが 現れたのが分かると思います このグループのピボットを 前輪の位置にもっていけば— 前輪でウィリーが可能になります D キーを押しながらグループの ピボットを前輪に持って行きます そして D キーを放すと— このように ピボットの位置が前輪に移動しました すると このように― 前輪でウィリーが可能になりました 今この車には 前輪と後輪の 2つのピボットが存在しています このようにオブジェクトに ピボットを追加する為に— グループ化を利用する方法もあります このレッスンではオブジェクトを グループ化することによって— オブジェクトにピボットを 追加していく方法について説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。