Maya 2016 基本講座

ハイパーグラフの理解

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、アセットや、オブジェクト管理に便利なハイパーグラフウィンドウの操作方法について説明していきます。
講師:
05:43

字幕

このレッスンでは アセットや オブジェクト管理に便利な― ハイパーグラフウィンドウの 操作方法について説明していきます それでは始めましょう まずはウィンドウ 項目から ハイパーグラフを開きましょう ハイパーグラフ:階層と ハイパーグラフ:接続の2つがありますが― まずはハイパーグラフ:階層を 選択してください この様にウィンドウが開いたと思います これが ハイパーグラフになります このハイパーグラフでは― シーン内で使用されているノードが 全て表示されています 機能的にはアウトライナと 非常に似たものになります この ハイパーグラフでは 作業画面と同様に― Alt + 真ん中クリック で この様に画面を移動できます Alt + 右クリックで 拡大 / 縮小が可能です それではまず 1つ選択してみましょう この House というノードを選択すると その下にある全てのオブジェクトが― 選択されているのが分かると思います 同様に このノードを選択すると― 植込みの木が1つだけ 選択されたのが分かります この様に 複数の選択も可能です また ハイパーグラフは アウトライナと同様で― オブジェクトを選択し 真ん中クリックで― 他のノードにドラッグすると 下の階層に入ります ハイパーグラフ内でも 階層を作成できます 選択して 真ん中クリックで 階層の外に出すと― 階層から出すことが可能です では次にこのボタンたちについて 説明していきます このボタン― このボタンを押すと ハイパーグラフの画面内に― 全てのノードが表示されます 次にこのボタンを押すと 選択しているノードが― 画面いっぱいに表示されます 次に このボタンを押すと 選択されている階層を― 画面いっぱい映します 次に このボタンは 選択されている階層の中の部分を― 画面いっぱいに表示させることが できるボタンです ハイパーグラフの初期設定では この様にノードは整列して表示されますが― このボタンを押すことで― この様に自由に配置することが 可能になります また もう一度押すことで きれいに整列したハイパーグラフに戻ります もう1度押すと 先ほど動かした位置に 戻っていきます それでは次に もう1つの ハイパーグラフのモードを見ましょう ハイパーグラフで この House を選択して― このボタンを押してみてください これがもう1つの ハイパーグラフ:接続のモードになります このモードはこの House という ノードに接続されている― ノードが全て表示されています これは ここの アトリビュートエディタの― タブに表示されでいるものと 同じものになります この様に マテリアルや テクスチャなどが― ここの部分に表示されます この様に アセットやオブジェクトの管理に 非常に便利なものが― ハイパーグラフになります このレッスンでは アセットや オブジェクト管理に便利な― ハイパーグラフウィンドウの 操作方法について説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。