Maya 2016 基本講座

レイアーの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、オブジェクト管理に役立つ、オブジェクトレイヤーの作成、そして基本的な使用方法について説明していきます。
講師:
05:13

字幕

このレッスンではオブジェクト管理に役立つ オブジェクトレイヤの制作と 基本的な使用方法について説明します 前には3種類のレイヤが存在します 1つ目はディスプレイレイヤ 2つ目はレンダーレイヤ 3つ目はアニメーションレイヤです 今回はこのディスプレイレイヤについて 説明します では地面のオブジェクトを選択して下さい この地面のオブジェクトにレイヤを作成します レイヤを作成するには この「レイヤ」と書かれた所で 左クリックをして 「選択項目からレイヤを作成」を選んでください 「空レイヤの作成」は オブジェクトが何も入っていない レイヤを作成する時に使用します これで今地面のオブジェクトは layer1 に追加されました では この layer1 の名前を変更しましょう 名前の部分をダブルクリックしてください するとレイヤの編集が可能になります このように名前を変更しました 次に この V と書かれたボックスを クリックしてください 地面が非表示になりましたね このボタンはレイヤに含まれている オブジェクトの表示/非表示を 切り替えるボタンになります 次は一番右端のボタンをみてください 一度クリックすると T という文字が現れます これはテンプレートモードという レイヤのモードです このモードになると オブジェクトはワイヤフレームで表示され 選択することはできません もう一度先程のボックスをクリックしてください 今度は R という文字が出てきました これはリファレンスモードという モードになります このモードでは オブジェクトは 作業画面上に表示されますが テンプレートモードと同様に 選択することはできません 次に 木のレイヤも同様に作成しましょう このようにいくつか木を選択して 「選択項目からレイヤを作成」で作成します 名前を tree に変更してください これで木のレイヤが作成されました 次に 残りの木もこのレイヤに追加しましょう このように複数選択して この追加したいレイヤの場所で 右クリックして 「選択したオブジェクトの追加」を選びます これで今選択したオブジェクトが tree の レイヤに追加されました しかし家は tree ではないので このレイヤから除外しましょう 家のオブジェクトを選択して 同様に この tree のレイヤで右クリックして 「選択したオブジェクトの除去」を選んでください これで今家のオブジェクトは レイヤから除外されました このように前のレイヤ機能はシーン上に 多くのオブジェクトがあるときに 非常に便利なので作業で活用してください このレッスンではオブジェクト管理に役立つ オブジェクトレイヤの作成と 基本的な使用方法について説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。