Maya 2016 基本講座

ソフトセレクション、リフレクション機能

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、選択ツールのオプションで使用できるソフトセレクションとリフレクションなどの基本的な機能について説明していきます。
講師:
05:02

字幕

このレッスンでは 選択ツールのオプションで使用できる― ソフトセレクションとリフレクションの 基本的な機能について 説明していきます それでは始めましょう ポリゴンモデルの上で右クリックを選択し 「頂点」モードに変更してください この「頂点」モードでは 頂点を選択し編集できるのですが 非常に手間がかかる編集になります というのも 選択した頂点のみが移動するだけで 他の頂点は付随しないので 同時に多数の頂点を 編集しなければならないからです それでは これを効率よくするには どうすれば良いのでしょうか? その機能として Maya には ソフト機能というものがあります 「移動ツール」のアイコンを ダブルクリックすると 「ツール設定」が出てきます また この右上のアイコンでも 表示することが可能です この「ツール設定」の― 「ソフト選択」という項目を選んで下さい この部分には「ソフト選択」のオプションが 様々並んでいるのがわかると思います それではまずチェックを入れて下さい そして 先程と同様に 頂点を1つ選択して移動すると この様にモデル全てが 影響を受けて動いているのが 分かると思います 影響範囲は この様に スライダーで変更することが可能です この機能を使用することによって 1つの頂点を選ぶだけで その周りの頂点も移動することが可能です また「モード」がいくつかあり 「ボリューム」や「サーフェス」 「グローバル」などがあります また この影響の状況は このカーブの部分で確認できます あらかじめ何種類かのカーブが 登録されています また この減衰度合の色も この部分で変化させていくことが可能です この様に変化したのがわかるでしょうか? 次に この「シンメトリ」という部分を オンにしてみましょう この様に このオブジェクトに対して 右側と左側が同時に 選択されてるのが分かるでしょうか? 今は「オブジェクトの X 軸」について 「シンメトリ」で選択されています また これを「ワールド X 」や 「ワールド Y 」など 様々な選択方法があります 今 このモデルはワールドの原点にいるので 「オブジェク X 」と「ワールド X 」の 結果は同じですが 原点にないモデルを 「シンメトリ」で編集する時は このモードに注意して 作業するようにしてください この様に左右同時に編集できるので 非常に便利です このレッスンでは 選択ツールのオプションで使用できる― ソフトセレクションとリフレクションの― 基本的な機能について説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。