Maya 2016 基本講座

リファレンスを利用したモデリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、リファレンス画に沿ってどのようにポリゴンを編集しモデリングしていくかを説明していきます。
講師:
04:46

字幕

このレッスンではレファレンス画に沿って どのようにポリゴン編集し モデリングしていくのかを説明します では始めましょう このように 既にレファレンスが読み込まれた Maya のシーンがあります これを参考にモデリングを進めていきましょう まず このようにアイコンを使用して 4画面にします 次に このポリゴンシェルフのアイコンで キューブを作成していきましょう 車の下部分を作成していくので このようになるべく車に合ったように 作成してください 次に サイドビューに マウスのカーソルを持っていき Shift ボタンを押して サイドビューを拡大してください 移動ツールでこのように 車に合うようにキューブを移動しましょう この時「シェーディング」の 「 X 線表示」にすると非常に便利です では このイメージ画に合わせて ポリゴンキューブの幅を少し変更しましょう 次に 幅の分割数も― 「2」にしましょう 高さも「2」 深度は「1」で大丈夫です 次にフロントのビューに行き こちらも表示を「 X 線表示」にします このセンターをこのように― 綺麗に合わせてください チャンネルボックスでも合わせられます サイドビューに戻って 右クリックで頂点を選んで このように 車の絵に頂点を合わせてください この部分の頂点は このように丁度窓が終わる部分に行くように もっていきましょう 後ろも同様に このように作成してください 次に フロント部分を作成していきましょう この 上の部分を 少し拡大してあげましょう この 下の部分を少し― 縮小してください この頂点が少しずれているので このように綺麗に合わせてあげましょう このように車の下絵に合わせて― 頂点を丁寧に合わせることによって 綺麗なモデリングが作成できるのです このレッスンではレファレンス画に沿って どのようにポリゴン編集し モデリングしていくかを説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。