Maya 2016 基本講座

ノンリニアデフォーマーモデリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、オブジェクト編集機能のノンリニアデフォーマーに注目し、各デフォーマーのの機能を説明していきます。
講師:
06:31

字幕

このレッスンではオブジェクト編集機能の 「ノンリニアデフォーマー」に注目し 各デフォーマーの機能を説明していきます それでは簡単な形状で説明していきます この様にキューブを作成して 分割数を増やしました 次に「ノンリニアデフォーマー」は 「デフォーム」の「ノンリニア」 というところにあります それでは順番に見ていきましょう 先ずはオブジェクトを選択して 「ベンド」から見ていきましょう 今「ベンド」が作成されました この様にワイヤーフレームで見ると わかると思います それでは「アトリビュート」のタグに行って この様に影響範囲を伸ばしました そしてこのスライダーでこの様に ベンドする事が可能です またこの「ベンド」を選択して この様に回転してあげるとオブジェクトも その影響を受けているのがわかります この様に移動すると同様に 影響を受けます この様に「ベンド」はオブジェクトを曲げる というデフォーマーになります それでは次のデフォームを見ていきましょう 次は「フレア」を見ていきましょう このデフォームはこの様に上と下で オブジェクトを 大きくしたり小さくしたりする事が 可能になります そしてこのスライダーではこの様に 真ん中部分を膨らませたり へこませたりする事が可能です またこれもノードを選択して この様に移動してあげると 影響を受けます それでは次のデフォーマーを見ていきましょう 次は「サイン」と言うものになります この「サイン」というのは この様に波の形のデフォーマーになります またこの「オフセット」というスライダーで 本当に波うってる様にアニメーション 出来るのがわかるでしょうか これも今までと同様に この様に回転する事が可能です そしてオブジェクトも その回転の影響を受けることになります それでは次のデフォーマーを見ましょう 次は「スカッシュ」になります このデフォームは この様によくアニメーションで見る事になる デフォームになります 伸びて縮んでという変形になります またここでどれくらい膨らむのか という事などが細かく調整出来たりします それでは次を見ましょう 次は「ツイスト」です 「ツイスト」は勿論この様に ねじれるデフォーマーになります そして最後は「波形」という デフォーマーになります このデフォーマーは 波を作成するデフォーマーになります この様に波の形になっているのが わかるでしょうか? 今回「ノンリニア デフォーマー」を 紹介しましたが このデフォームはモデリングをしたり アニメーションをつけたり 様々な用途で使用出来るので 皆さんもデフォーマーを 自分の用途に合う様に 使用してみて下さい このレッスンではオブジェクト編集機能の 「ノンリニア デフォーマー」に注目し 各デフォーマーの機能を説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。