Maya 2016 基本講座

オブジェクトヒストリ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、オブジェクトを作成した後に、オブジェクトのヒストリと呼ばれる履歴を利用してモデルを編集していく方法を説明していきます。
講師:
04:48

字幕

このレッスンでは オブジェクトを作成した後に オブジェクトのヒストリと呼ばれる 履歴を利用して モデルを編集していく方法を説明します まず 簡単なオブジェクトで説明していきます シェルフからキューブを選び このように作成して 「分割数」を変更しました そして「フェース」モードで フェースを選択し 「押し出し」で押し出していきます 「分割数」を少し変更して このように 大きさも変更しました 次に このオブジェクトを選択して 「アトリビュートエディタ」を見て下さい そうすると このタブの中に 先ほど押し出した― キューブの「ヒストリ」が 残っているのがわかると思います ですから ここで このように 後から変更するのが可能になります それでは もう一度 「フェース」を選択して 「押し出し」てみましょう 「分割数」を変更して スケールも変化させます そして「オブジェクトモード」に入り 再び戻ると このように 押し出しのタブが 増えているのがわかると思います こちらが新しい 「押し出しの(履歴)ヒストリ」になります 先ほどと同様に このように 編集が可能になります 次に ヒストリの 消去の仕方を説明します すべてのモデリングが終了し もうヒストリがいらないという時には 「編集」 < 「種類ごとに削除」 > 「ヒストリ」を選択してください そうすると 先程あった 押し出しのタブがなくなり もう 押し出しに関する編集は できなくなってしまいます しかしながら モデリングが完了して ヒストリを消すことによって モデルをきれいに保つことができるので 皆さんもモデリングが終了した時は なるべくヒストリを消去してください それでは 先程の車に戻ります 今 この車は同様に沢山のヒストリを 持っているのがわかると思います では 先ほどと同様に この車のヒストリを消去していきたいと思います 「編集」 > 「種類ごとに削除」 > 「ヒストリ」を選択すれば このように 先ほど残っていた 「ヒストリ」は消去されました このように モデリングが完成すれば ヒストリをなるべく消去して モデル自体のヒストリを 整理して下さい このレッスンでは オブジェクトを作成した後に オブジェクトのヒストリと呼ばれる 履歴を利用して モデルを編集していく方法を説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。