Maya 2016 基本講座

ブラシツールの使用

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、実際にブラシツールを使用しながら、それぞれの機能を順に説明していきます。
講師:
05:03

字幕

このレッスンでは 実際に「スカルプト」の ブラシツールを使用しながら それぞれのブラシを順に説明していきます 今回は このメッシュを使って 説明していきます まず 最初のブラシを選択してください これは 標準のブラシです また B ボタンを押しながら 左マウスクリック & ドラッグで この様に ブラシサイズが変更になります 同様に M ボタンを押しながら 左マウスクリック & ドラッグで ブラシの強さを変更できます さらに Ctrl を押しながら 左マウス ドラッグをすると ブラシ効果が反転します これは全てのブラシに共通なので 覚えておいてください そして Shift ボタンを押しながら 左マウスクリック & ドラッグをすると この様に オブジェクトが スムース化されていきます それでは 次のブラシを見ましょう 次のブラシは「スムース」ブラシです 先ほどの Shift を押しながら使用した スムースと同じです それでは 次のブラシを見ていきましょう 次のブラシは「リラックス」ブラシになります このブラシは この様に 「スムース」に非常によく似ていますが 形を維持しながら スムース化していくのが特徴です 次のブラシを見ましょう 次は「グラブ」になります このブラシは この様に 手で掴んで引っ張ったような感じの ブラシになります それでは 次のブラシを見ましょう 次は「ピンチツール」というブラシです このブラシを使用すると メッシュとメッシュの間が 狭くなるのが分かると思います このブラシには メッシュとメッシュの間を 小さくするという役割があります それでは次のブラシを見てみましょう 次は「フラット」というブラシです このブラシを使用すると この様に 全てを平たんにしていきます それでは次のブラシを見ていきましょう 次のブラシは「ワックス」というブラシです これは この様に ブラシの大きさに応じて 表面を盛り上げていくブラシです このブラシで Ctrl を押しながら 同様の作業をすると 反転するので 凹ませていくのが可能になります この様に Maya スカルプトには 様々なブラシが用意されているので 皆さんも様々なブラシを使って スカルプトに挑戦してみてください このレッスンでは 実際に スカルプトブラシを使用しながら それぞれの機能を順に説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。