Maya 2016 基本講座

ナーブスサーフェイスのモデリングと編集

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、ナーブスサーフェスの特徴とポリゴンオブジェクト編集との違いについて説明していきます。
講師:
04:46

字幕

このレッスンでは NURBS サーフェスの特徴と ポリゴンオブジェクトの違いについて 説明していきます まずこの NURBS の球を見てください NURBS はカーブで面が形成されています ですのでこのように近づいても 形状がきれいに保たれています 一方ポリゴンは面で形が形成されているので 近づくと非常に角々しているのが 分かると思います また NURBS はすべて四辺で囲まれた 四角で形成されています ですので形状を作るのは NURBS サーフェスが その形状を包み込んで作成している イメージになります それではまず編集方法を見ていきましょう オブジェクトの上で右クリックをしてください まずは「 CV 」を選んでください これはポリゴンの「頂点編集」と 同じような感じになります このように CV を選択して移動すること によって編集することが可能です ポリゴンとの違いは ポリゴンよりも表面が スムーズに変形することになります 次のモードを見てください 次は「ハル」というモードになります これはポリゴンの「エッジループの選択」と 似たようなモードになります このように「ハル」を選択すると 自動的にループして選択されるのが 分かると思います そして先ほどと同様に このように編集することが可能です それでは次にチャンネルボックスを 見ていきましょう このように入力の部分で ヒストリを使用して 様々な変形が可能になります この部分では半径を このように変形させることができます また この「スイープの開始」という所では このように球を開くことが可能になります これを見ると この球が「極」を中心に ボールを包んだ感じに 形成されているのが分かると思います そしてこのように太くなっている部分で パッチが重なっているということが 分かると思います ここではまたセクションの数や スパンの数を増やすことが可能です それでは次にこちらの円柱を見ていきましょう こちらも先ほどと同様に CV やハルで 編集することが可能です それでは この入力モードを見ていきましょう ここでも半径の変更やスイープの開始で このように開くことが可能です このように円柱を開くと このモデルが四角で形成されていると 分かると思います そしてスイープをゼロにすると このように重なっている部分が 太くなっているのが分かると思います これは先ほどと同様に このパッチがここで重なっている ということを示しています このように NURBS はポリゴンと 非常に違った特性を持っているので 皆さんも作業に合わせて ポリゴンと NURBS を選択してください このレッスンでは NURBS サーフェスの 特徴とポリゴンオブジェクトの違いについて 説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。