Maya 2016 基本講座

ナーブスカーブ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Mayaで扱うことのできるカーブの種類やそれぞれの特徴について個別に説明していきます。
講師:
07:14

字幕

このレッスンでは Mayaで扱うことのできるカーブの種類や それぞれの特徴について 説明していきます Maya でカーブを作成するには この「カーブ サーフェス シェルフ」か 「作成」の「カーブツール」で 作成する事が可能です それでは一番最初に この辺を作成してみましょう この様に辺のカーブが作成されました 「 CV モード」に入るとこの様に CV で編集が可能になります それでは次に「トップ ヴュー」に いきます 次のカーブは「 CV カーブ ツール」を 見ていきましょう まず一度クリックします 一度目は四角が形成されたのが わかると思います 二つ目は「ビュー」が作成されました これはカーブの方向を表すものです 3個目 そして 4 つ目で カーブがやっと作成されました この様に「 CV カーブ」では 4 つ目からカーブが作成されます そして後はこの様にクリックする度に カーブが作成されていきます カーブの作成が終了したら 「 Enter 」ボタンを押して モードを終了して下さい 「 CV モード」に変換すると この様に CV で編集する事が可能になります また「 HAL モード」にするとこの様に HAL が現れるがわかると思います それでは次の作成方法を見てみましょう 次は「 EP カーブ ツール」になります これは作成方法が変わるだけで 最終的には CV で 編集する事になります それでは先ず一度クリックします 二つ目をクリックして 次に三回目をクリックします 「 EP カーブ ツール」では 三回目でカーブが作成されます そしてこの様に 次からはクリックする度に カーブが作成されていきます 「 CV カーブツール」と違って カーブの軌跡を予想しやすいのが 「 EP カーブ ツール」の特徴です カーブを描き終わったら「 Enter 」で モードを抜けて下さい 「 CV モード」にして 編集する事も可能です それでは次のモードを見ていきましょう 次はベジェカーブを作成していきます 一度目のクリックでクリックを離さず そのままドラッグすると ハンドルが出てくるのがわかると思います これは 2D のイラストのソフト等で よく使われるカーブである事がわかると思います この様にポイントを作成する毎に ベジェ カーブが追加されます この様にマウスを押しながらドラッグすると どこでもハンドルを出せるのが このカーブの特徴です カーブを描き終わったら「 Enter 」で 終了して下さい 「 CV モード」で編集するのですが 今度はこの様にハンドルが 残っているのがわかると思います ベジェカーブの特徴としては この様に CV での編集でも ハンドルを使用して 編集出来るというところになります そして他のカーブとは違い ベジェ カーブでは この様に角を持つカーブが 非常に描きやすくなっています 次のモードは 「鉛筆カーブ ツール」になります これは左クリックでドラッグしながら 鉛筆で描く様に 自由にカーブを作成出来るツールです 「 CV モード」に入ると非常に多くの CV を 持っているのがわかると思います それでは次に このモードを見ていきましょう このモードは 1 2 3と 三つのポイントを作成して 円を描いていくモードになります 今までと同様に CV 編集が可能です 最後はこのモードで 1 2と 二つのポイントで 円を描く事が可能です 同様に CV で編集が可能になります この様に Maya ではカーブを 作成する方法が数種類あるので 皆さんも作業にあった 作成方法を選んで下さい このレッスンでは Maya で 扱う事の出来る― カーブの種類や それぞれの特徴について説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。