Maya 2016 基本講座

サーフェイス回転ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、サーフェス回転機能の説明をしながら、ナーブスプリミティブのモデリングをしていきます。
講師:
06:02

字幕

このレッスンでは サーフェス回転機能の説明をしながら NURBS から NURBS オブジェクトの モデルを作成していきます それでは 早速始めましょう まずは サイドビューに移動してください 次に 「作成」 > 「カーブ ツール」 > 「 CV カーブツール」を使用します 今回はグリッドスナップを使用します カーブの作成注意としては 今回は この Y 軸で回転していくので 必ず始めの点と終わりの点が この Y 軸上に来るようにしてください それでは カーブを描いていきます 描き終わったら Enter を押してください ではこのカーブに回転をかけてみましょう シェルフのこのボタンでも実行できますが 今回は「サーフェス」 > 「回転」のオプションを まず 見ていきましょう この「軸プリセット」で どの軸を中心に回転するかを決定できます 次に「開始スイープ角度」と 「終了スイープ角度」が ここで調節できます 今回は 360 度の回転をしたいので この初期設定のまま進めていきます 「セグメント」は 8 今回 18 ですすめていこうと思います 「出力ジオメトリ」は 「 NURBS 」 か 「ポリゴン」か「ぺジェ」を選択できます 「ポリゴン」にすると 下に このように 多くのオプションが現れるのが わかると思います 今回はもちろん NURBS で作成します それでは回転させましょう このように コップができたのが わかると思います この回転したオブジェクトは まだヒストリを持っているので カーブを選択して この「 CV 」を このように変形させると 回転したオブジェクトも 変形していくのが分かると思います また この完成した NURBS プリミティブを選択し 「アトリビュートエディタ」の この「回転」のタブから 変更することも可能です ここで「セクション」の数の変更も可能です このように 回転を使って カーブから NURBS プリミティブを 作成することが可能です ではこの「 layer1 」を表示してください ここにカーブが用意されているので もう一度回転を使って プリミティブを作成していきましょう 最初のカーブを選択して 回転させます 次に この下のカーブを選択して 回転させます 今 下のプリミティブが黒くなっているのは このプリミティブが 裏面を向いているからです Maya にはプリミティブの 表と裏があるので注意してください それでは このプリミティブの 裏面を表面に変更するには どうすれば良いのでしょうか? 「サーフェス」 > 「方向を反転」を 選んで下さい するとこのサーフェスが方向を変えて 正しい面を表しているのが わかると思います これでロケットのボディーが完成しました このレッスンでは サーフェス回転機能の説明をしながら NURBS プリミティブの モデリングをしました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。