Maya 2016 基本講座

ナーブスロフト

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、サーフェスのロフト機能について解説していきながら、ナーブスプリミティブを作成していきます。
講師:
04:44

字幕

このレッスンではサーフェスの ロフト機能について解説しながら NURBS プリミティブを モデリングしていきます ロフト機能とは NURBS のカーブを アウトラインにして NURBS プリミティブを 作成していく機能です では早速見ていきましょう まずこのように NURBS のカーブでサークルを作成します 次に CV で少し編集します 次にこのカーブを複製しましょう スケールサイズを少し変更します もう一度複製をします 次にこの NURBS のカーブを 順番に選択してください この時 選択する順番が非常に大切になるので NURBS プリミティブを作成したい順番に カーブを選択していってください このように一番最後に選択したものは 緑色に表示されています 次に「サーフェス」>「ロフト」から コマンドを選択してください すると このように カーブをアウトラインにして NURBS のサーフェスが完成したのが 分かると思います そしてヒストリが残っているので このようにカーブを移動すると NURBS プリミティブの形が変更するのが 分かると思います では完成したプリミティブを選択して 「アトリビュートエディタ」を 開いてみましょう 「ロフト」のタブでこのようにスパンを変更したり このようにぐるっと一周まわる 閉じたプリミティブにしたり このように「均一」のチェックをつけたり 外したりが可能になります このようにロフトはカーブを使用して NURBS プリミティブを作成する機能です では layer1 のこのボタンをクリックして ロケットを表示させてください 今回はロフトを作成して ロケットのこの羽根の部分を作成します 作成したい順番に― このように選択していって下さい 先程と同様に 「サーフェス」>「ロフト」で プリミティブを完成させてください このようにロケットの羽根が完成しました このレッスンではサーフェスの ロフト機能について解説しながら NURBS プリミティブを モデリングしていきました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。