Maya 2016 基本講座

ナーブスの押出しについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、ナーブスカーブとナーブスプロファイルを使用して、ナーブスサーフェスを作成し、各パラメーターなどを説明していきます。
講師:
03:06

字幕

このレッスンではカーブを使用した押し出しで 「ナーブスサーフェス」等を作成し 各パラメーター等を説明していきます カーブを使って押し出すには 二つのカーブが必要になります 一つは どの形で 押し出したいのかを決めるカーブ そしてどの様形にしたいのか という事を決めるカーブになります それでは始めていきましょう まずこの様に どの様な形のサーフェイスを作りたいのかを 決めるカーブを選択して下さい 次に押し出したい形を決めているカーブを 作成して下さい この順番は非常に大切なので 間違えない様にして下さい それでは次に 「サーフェイス」の「押し出し」を実行して下さい この様にサーフェイスが作成されたのが わかると思います しかし今このカーブと このサーフェイスがずれているのが わかると思います このずれを直すには 「アトリビュートエディター」を 見ていきましょう 「アトリビュートエディター」の この「押し出し」のタブを選択して下さい タブの中の固定パスというところに チェックを入れると この様にずれが修正されます またここでは「押し出し」のタイプを 様々なタイプに変化させる事が可能です この様に「フラット」にしたり 「距離」にしたりする事が可能です またこの回転のパラメーターで 回転をつける事も可能です 同様に「スケール」のパラメーターでも 変化をつける事が可能です また押し出した サーフェイスは ヒストリーを持っているので カーブを選択し CVを選択し 編集するとこの様に サーフェイスも編集する事が可能です このレッスンではカーブを使用した「押し出し」で 「ナーブスサーフェイス」を作成し 各パラメーター等を説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。