Maya 2016 基本講座

ナーブスサーフェイスにカーブを作成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、ナーブスサーフェス上にライブスナップツールを使用してカーブを作成していく方法を説明していきます。
講師:
04:43

字幕

このレッスンでは NURBS サーフェス上に ライブツールを使用して カーブを作成していく方法を説明していきます それではまず NURBS サーフェスの平面を 作成しましょう シェルフから選択してこのように作成します 入力でパッチ数を このように3 X 3にします 見やすいように少し持ち上げましょう それではこの NURBS 平面の この上にカーブを描いていきたいと思います NURBS 平面の上にカーブを描くには このスナップツールのアイコンの中にある― この「ライブアイコン」を使用してください そうするとこの横の部分に 選択したサーフェスや オブジェクトが出てきます これで今この平面にカーブを 作成することが可能になりました それではこのカーブツールを使用して カーブを描いていきます 今回は EP カーブツールを使用しています そしてこのように左右に動くことができますが 上下には動かすことはできません それはこの平面に沿って作成しているからです 終了したらエンターキーで完了してください このように NURBS 平面の上に カーブが作成されたのが分かります このカーブはこの赤色の軸と 緑の軸にしか 動かすことができません また CV のモードでも同様に この2軸でしか編集できません そしてこの作成されたカーブは 他のカーブと同様に 「カーブ」>「閉じる」で閉じることが可能です またこのように編集も可能です そしてもう一度実行すると カーブがまた開きます このようにライブツールを使用すると NURBS の表面にカーブを描くことが 可能になります それでは一度これを消去します layer の一番左のボタンを選択して ロケットを表示して下さい 今回はこのロケットに窓を 描いていきたいと思います このように選択してライブをオンにして下さい 再び作成ツールでこのように窓を描きます そしてカーブを閉じてください 曲がっているので少し修正しましょう このように形を整えて下さい このようにライブツールを使用すると サーフェスの表面にカーブを 作成することが可能です このレッスンでは NURBS サーフェス上に ライブツールを使用して カーブを作成していく方法を説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。