Maya 2016 基本講座

メンタルレイマテリアルの説明

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、オブジェクトにメンタルレイレンダリング専用のマテリアルを適用して、それぞれのパロメーターやシェーダーの特徴を説明していきます。
講師:
05:56

字幕

このレッスンではオブジェクトに メンタルレイレンダリング専用の― シェーダーを適用して それぞれのパロメーターや シェーダーの特徴を説明していきます それでは始めていきましょう メンタルレイシェーダーはメンタルレイでしか レンダリングされないという点に 気をつけてください それではまず球を選択して 「ライティング・シェーディング」から 「新しいマテリアルの割り当て」を 選択してください そうするとウィンドウが出てくるので この「メンタルレイ」の「マテリアル」から 「 car paint 」を選択してください そうするとこのようにアトリビュートタブが 現れるのが分かると思います それではこのシェーダーを 少し見ていきましょう この「ベースカラー」で 色を決定することが可能です そしてこの「エッジカラー」で カメラの正面にない部分を 何色にするかということを 決定することが可能です このように黄色にするとカメラに写っていない 遠くの部分は黄色に変色します このパラロメータでは スペキュラが変更できます そしてこのパラメータでは 反射の色を変更できます それでは一度レンダリングしてみましょう このように非常に複雑な色ができているのが 分かると思います このシェーダーは車の表面や機械などの 表面を再現する時に非常に便利です 次のシェーダーを見ていきましょう 「ウィンドウ」を開いて この「 fast skin 」を選んでください このようなウィンドウが出ますが ここは「新規作成」を選択してください それでは fast skin の タブを選択してください この fast skin の特徴は サブサーフェス・スキャタリングと言って 肌の下の色も再現できるところにあります まずここでアンビエントを決定できます そしてこの部分で肌の色を決定できます そしてこの下の部分で このように肌の下の色を決定できます このように肌の上と肌の下の色を 決定できるのが このシェーダーの特徴です さらにはここでスペキュラーを 変更することも可能です このように一次と二次があり 細かく設定することが可能です それでは一度レンダリングしてみましょう このように非常にリアルな人間の肌を 再現しているのが分かると思います それではこのオブジェクトに 違うシェーダーをまた割り振っていきましょう 同様に「ウィンドウ」を開いて 「マテリアル」から選択していきます 今回はこの「 material X」を選択します このマテリアルの特徴はガラスや鉄など 反射したりキラキラしているものを 表現するのに優れているという点です それでは見ていきます まずここで他のシェーダーと同様に 色を変更することが可能です またここでは反射のカラーを 決定することが可能です そしてここでは屈折率を 変更することが可能です このスライダーで屈折率を 変更することが可能です またこのタブを開くと高度な屈折も 設定できるのが分かると思います それではレンダリングしてみましょう このように非常にテカテカした表面に なっているのが分かると思います このようにメンタルレイのシェーダーには 非常にリアリスティックなものが沢山あるので 皆さんも一度試してみてください このレッスンではオブジェクトに メンタルレイレンダリング専用の― シェーダーを適用して それぞれのパラメータや シェーダーの特徴を説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。