Maya 2016 基本講座

ポリゴンオブジェクトに複数のマテリアルを適用する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、一つのポリゴンオブジェクトに対し複数のマテリアルを適用し、より複雑な質感表現を構成していく方法を説明していきます。
講師:
04:50

字幕

このレッスンでは 1つのポリゴンオブジェクトに対して 複数のマテリアルを適用し― より複雑な質感表現を構成していく方法を 説明していきます 今回はこの家のオブジェクトを 幾つかの質感を適用して完成させていきます それでは始めましょう まずこのオブジェクトを選択して lambert を適用してください このように名前を変換して 色も変えてください 今回は少し黄色い色にしていきます 次に フェイスモードで窓を選択してください 窓には Phong を適用します 色は青色にして 少し透明度を上げましょう 次にこのように Shift 選択で― 窓の外側を選択しましょう この窓の外側に― 違う質感を追加していきます Shift 選択が終われば もう1度マテリアルを追加しましょう それでは次に ドアの質感を追加しましょう ガレージのドアの 入口を選択してください マテリアルは 皆さんの好きな種類をつけて下さい それでは次にこの― 出っ張っている部分に 画像を貼り付けましょう このようにまた Shift 選択してください 選択し終わったら 今度は Lambert をつけます そしてカラーのチェッカーボックスから 「ファイル」を選択しましょう 今回はこの Stone という 画像を使います このようにフェース選択で 1つのオブジェクトに複数の― 質感を設定することが可能です このレッスンでは 1つのポリゴンオブジェクトに対して 複数のマテリアルを適用し― より複雑な質感表現を構成していく方法を 説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。