Maya 2016 基本講座

レンダー設定メニュー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、保存画像形式、レンダラの選択などの詳細設定をするレンダリング設定メニューの各項目を説明していきます。
講師:
07:41

字幕

このレッスンでは 保存画像形式や レンダラの選択 などの― 詳細設定をするレンダリング設定メニューの 各項目を説明していきます レンダリング設定メニューを表示するには— タブを レンダリング に変更し— レンダー > レンダー設定 を選択するか— このアイコンをクリックしてください そうするとこのように レンダー設定 のウインドウが表示されます Maya にはこのようにいくつかの レンダラが搭載されています Maya ソフトウェア は Maya が 標準で搭載しているレンダラになります その他にも ハードウェア や ハードウェア 2.0 — Mental RAY や ベクター などがあります またレンダラの種類によって このように— 共通 以下のタブが変更されるのが わかるでしょうか この 共通 の下にあるタブは— レンダラによって項目が変化します それでは 共通 の項目を 見ていきましょう まずこの カラー管理 を見ましょう ここでは出力の変換を決定することが可能です 1.8 gamma や 2.2 gamma などがあります また Raw や sRGB gamma などもここでは 変換可能です 今回はこの初期設定のまま 説明していきます ここではファイルの名前などを 決定可能です もしアニメーションなどをする場合に 複数レンダリングしなければいけない場合は— ここで名前などを決定してください ここでは出力のイメージのフォーマットを 決定することが可能です JPEG や Targa ・ PSD — その他いろいろな イメージフォーマットがあるので— 自分に合ったフォーマットを選択してください 次にこの部分では— 拡張子やアニメーションのフレーム数の― 表示の仕方を決定することができます このように 名前.#.拡張子 にすると— ここの表示が変更されたのがわかるでしょうか このように この 名前.#.拡張子 というものは— アニメーションをレンダリングする時に 使用します そしてその下の フレームパディング の所では この # の部分の桁を何桁にするか ということを— 決定することが可能です この桁の部分の数字を見ていてください このように増えたり減ったり しているのがわかると思います 次にこの フレーム レンジ の部分では— レンダリングをするフレームの 領域を決定することが可能です 何フレームから何フレームを レンダリングしたいか— ということを直接数字を打って 決定可能になります この状態だと1フレームから 20フレームまでが— レンダリングされる設定になります また この フレーム間隔 では— 何フレーム置きにレンダリングするのか— ということを決定することが可能です 今1になっているので すべてのフレームがレンダリングされます これを2に変えると— 2フレームおきに レンダリングが開始されます 次に レンダリング可能なカメラ のタブを見ていきましょう このタブではレンダリングに使用するカメラを 選択することができます どのカメラでレンダリングをしたいのか— ということを決定して レンダリングを始めます 次の項目は イメージ サイズ です この プリセット の部分で どのサイズで出力をしたいのか— ということが決定できます HD720 や HD1080 などの項目も— 既に用意されています また NTSC 4d もこのように 用意されています カスタム を選択すると— 自分でこのボックスを使用して— サイズを変更することが可能です ここではそのレンダリング画像の 解像度を変更することも可能です また 必要であるならば アスペクト比 も このボックスで変更が可能です このように レンダー設定 では 様々な細かい出力の設定があるので— 自分に合った設定を一度試して レンダリングを実行してみて下さい このレッスンでは保存画像形式 レンダラの選択などの― 詳細設定をするレンダリング設定メニューの 各項目を説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。