Maya 2016 基本講座

影の作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、スポットライトを使用して深度マップシャドウとレイトレースシャドウについて説明していきます。
講師:
06:14

字幕

このレッスンでは「スポットライト」を使用して 深度マップシャドウとレイトレースシャドウ について説明していきます 今シーン上には既にライトと車が セットアップされています それでは早速「スポットライト」を 選択してみていきましょう 「アトリビュートエディタ」を開いて 項目をこのように下に下げると 「深度マップシャドウ」と 「レイトレースシャドウ」 という項目があるのがわかると思います Maya ではこの二種類の方法によって影を 作成することが可能です それではまず「深度マップシャドウ」 から見ていきましょう 「深度マップシャドウの使用」に チェックを入れてください すると作業ビュー上にこのように影が 発生したのがわかると思います また 「シャドウカラー」で影の色を 変更することも可能です 深度マップシャドウの特徴としては 深度マップシャドウの影はビットマップを 使用して影を計算するので 影の解像度はここの― ビットマップシャドウの「解像度」 に依存します ですので この「解像度」が少ないと このように影は非常に粗くなります 150にすると先ほどよりも 少しマシですが 影がまだ粗いのがわかると思います レンダリングするとこのように 影がカクカクしているのがわかると思います そしてこの「フィルタ サイズ」 という所を変更すると 影の外側がぼけ始めます この数字が高い程 このように― ぼけが大きいのがわかると思います 先程よりも影がぼけているのが わかると思います 深度マップシャドウで正確な影を 表示したいのならば この解像度を高く設定する必要があります このように先程よりも より綺麗な影が 作成されているのがわかると思います それでは次にレイトレースシャドウ を見ていきましょう 「レイトレースシャドウの使用」に チェックを入れてください このレイトレースシャドウは先ほどの 深度マップシャドウとは違い 計算が非常に正確なものになります それでは一度 レンダリングしてみましょう このように非常に柔らかい影が 発生しているのがわかると思います またレイトレースシャドウで 影をぼかすには この「ライトの半径」を 上げてください そうするとこのように先ほどよりも非常に ぼけた影になっているのがわかると思います しかし「ライトの半径」だけを上げてしまうと 影が非常に汚くなるので 同時に「シャドウレイ」も 上げるようにして下さい このように先程の物よりも 綺麗になっているのがわかると思います ぼかす時は「ライトの半径」と 「シャドウレイ」をバランスよく上げてください しかし「ライトの半径」と「シャドウレイ」の 数値が大きいほど レンダリングには時間がかかってしまうので 良いバランスを発見する必要があります このように Maya では 深度マップシャドウとレイトレースシャドウ によって ライトから影を発生させることが 可能になります このレッスンでは「スポットライト」を 使用して 深度マップシャドウとレイトレースシャドウ について説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。