Maya 2016 基本講座

オブジェクトのキーアニメーション

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、ロケットのアニメーションを作成しながら、タイムスライダでのキーフレームの編集方法などを説明していきます。
講師:
05:51

字幕

このレッスンではロケットにアニメーションを 作成しながら― タイムスライダーでのキーフレームの 編集方法などを説明していきます まず ロケットを選択し― このように後ろに下げてください そしてキーフレームを作成するには― このタブからアニメーションを選択し― キーのキーの設定を使用します キーの設定のショートカットは Sボタンです また キーの設定のオプションとして― 移動へのキーはこの項目 回転へのキーはこの項目 スケールへのキーはこの項目を 選択してください 今回はキーの設定を使用します このようにキーが打たれると― チャンネルボックスが 赤くなっているのがわかると思います 次に50フレームに移動して ロケットを前に移動します このフレームにキーを打っていきます しかしキーを打つ前にタイムスライダーを 移動してしまうと― このように前のキーの場所に 戻ってしまうので注意してください それでは このようにロケットを移動して ショートカットのSキーでキーを打ちます 再生するとアニメーションが 作成されているのがわかると思います それでは今度は次に自動キーを使用して キーを打っていきましょう この自動キーを ON にして― このように移動すると― キーが打たれているのがわかると思います このように自動キーを利用すると キーの打ち忘れがなくなるので非常に便利です また タイムスライダー上でこのように キーのあるフレームに移動し― 右クリックでカットし― ペーストすることが可能です また Shift ボタンを押しながら ドラッグすることによって このように赤い領域を作成することが可能です この領域を移動することによって キーを移動することも可能です それではここにもう1つ キーを作成しましょう このようにキーを作成しました それでは先ほどの Shift ボタンを 押しながらドラッグして― 赤い領域を作成してください 今度は2つのキーを 移動させてみましょう このように2つのキーを同時に 移動することが可能です また この外側の黄色い三角を利用すると このようにスケールをかけることも 可能になります また このShiftキーを押しながら ドラッグ選択し― この赤い領域を使用して― コピー&ペーストも可能です 右クリックでカットを― 再び― ペーストすることで このようにコピー&ペースト可能になります このようにタイムスライダーには 便利な機能が搭載されているので― うまく利用してください このレッスンではロケットアニメーションを 作成しながら― タイムスライダーでのキーフレームの 編集方法等を説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。