Maya 2016 基本講座

サイクルアニメーションの作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、アニメーションカーブを利用してのサイクルアニメーションの作成方法と各サイクルアニメーションの特性を説明していきます。
講師:
06:09

字幕

このレッスンではアニメーションカーブを 利用しての— サイクルアニメーションの作成方法と― 各サイクルアニメーションの 特性を説明していきます ではまずアニメーションを見てください このように箱が 前に進みながら回転しています 今回はこの箱のアニメーションを— 画面の右側に回転しながら進んでいく— というサイクルアニメーションに 変更していきたいと思います それでは見ていきましょう 箱を選択し— ウインドウ の— アニメーションエディタ から グラフエディタ を開いて下さい このようにカーブが表示されています それではまず移動値の X を中心に見ていきましょう この カーブ > ポスト インフィニティ という所を— 今回は使用していきます この ポスト インフィニティ というのは— この最後のキーが終了した後を どのようにサイクルするか— という設定が可能な項目です またこの プリ インフィニティ というのは— ポスト インフィニティ の逆で— この最初のキーの前を どのようにサイクルするか— ということが決定できる項目です それでは今回まず 移動 X の— ポスト インフィニティ を サイクルにしてみましょう このように こちらに行き— 次のフレームはすぐ1フレーム目の位置に 戻っているのがわかると思います これは33フレーム目に行くと サイクルなので— また1フレームの値に戻っているからです それでは次に 折り返し を試してみましょう このように行ったり来たり しているのがわかると思います これは この最後のフレームになると 今度は逆に— こちらから こちらの値に戻っているからです そして戻り終わると— またこちらから こちらの値に 移動しているのです それでは次に オフセット付きサイクル を見てみましょう これはキューブが戻ることなく— 画面の右のほうに進んでいるのが わかると思います このセッティングは この最後の値を覚えたまま— また このカーブの形状が繰り返される というオプションになります ですので今回はこの オフセット付きサイクル が— 正しい選択になります それでは他のカーブも変えていきましょう このように正しくアニメーションしているのが わかると思います また 回転 Z で 気を付けなければならないのは— ここをサイクルにしてしまうと— 一見正しいように見えますが— 32フレームから34フレームに 移動した時に— 上面が1フレームと同じ 緑色になっているので注意してください ここは オフセット付きサイクル で 修正することが可能です このように グラフエディタ の カーブのループの種類を利用して— アニメーションを サイクル化することが可能です このレッスンでは アニメーションカーブを利用して— サイクルアニメーションの作成方法と— 各サイクルアニメーションの 特性を説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。