Maya 2016 基本講座

サウンドファイルの追加

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、サウンドファイルをMayaに読み込んで、作成したアニメーションに音を合わせていく方法を説明していきます。
講師:
03:15

字幕

このレッスンではサウンドファイルを Maya に読み込んで— 作成したアニメーションに音を合わせていく 方法を説明していきます まずアニメーションを見てください このようにジャンプしながら 一回転するアニメーションです このアニメーションに 音をつけていきましょう Maya で音声ファイルを扱うには— ファイル > 読み込み を使用します そして この サウンド フォルダから— 音声ファイルを選択してください (バネが跳ねる音) このように音声が再生されたのが わかると思います この時に気を付けなければいけないのは— 再生スピードが必ず リアルタイム に なっているか確認してください しかし今 Maya のアニメーションは 10フレームから始まっています 音声ファイルはここから始まっています このずれを直すには— アニメーションをずらすか 音声ファイルをずらすか の方法があります 今回は音声ファイルをずらすことで このずれを修正していきます ウインドウ > アニメーションエディタ の— Trax エディタ を 選択して下さい この黒の三角をクリックすると— このように先ほど読み込んだ 音声ファイルが表示されます これをドラッグでこのように 移動して下さい そうするとアニメーションと音声が 一致したのがわかると思います (バネが跳ねる音) (バネが跳ねる音) また このタイムスライダ上で 右クリックし サウンドの部分を選ぶと— このように様々なオプションがあります サウンドをOFF にしたり— 先程の Trax エディタ で 複数音源を読み込んで— 同時に鳴らしたり— 1つの音だけに集中する等 様々なモードが選択可能です このようにして Maya に音声ファイルを 読むことが可能になります このレッスンでは サウンドファイルを Maya に読み込んで— 作成したアニメーションに 音を合わせていく方法を説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。