Flash Professional CC 2015 基本講座

レイヤーにまたがるオブジェクトの移動

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オブジェクトを別のレイヤーに移すとき、カットした後「同じ位置にペースト」することができます。
講師:
03:54

字幕

このレッスンでは、レイヤーにまたがってオブジェクトを移動する方法についてご説明をします。今 Flash Professional CC で開いているこのドキュメントには三匹の動物がいます。キリンと猿と象です。そして三匹の動物をそれぞれ別のレイヤーにしようとして、レイヤーをわざわざ elephant、giraffe、monkeyというふうに設けたんですが、このタイムラインのマス目・フレームを見ていただくと、elephant のところだけがグレーになっています。そして黒丸ですね。あと2つのマス目・フレームにはグレーがかかっていませんし白丸です。これは elephant のレイヤーにだけオブジェクトが配置されていて、あと2つのレイヤーは空っぽだということを意味しています。実際に今レイヤーが3つに分かれていますので、elephant のレイヤーを非表示にしてみます。目のアイコンの下の点をクリックすると、非表示になります。すると全部消えてしまいました。逆に elephant を表示してmonkey と giraffe を非表示にしても何も起こりません。ということは三匹の動物が同じレイヤーにいるということですね。 これはよくやってしまいがちな失敗です。わざわざレイヤーを開けたのにうっかりとキリンも猿も象のレイヤーで操作してしまって、位置をしっかり合わせたと、合わせた後になってあ、レイヤーが違うと。どうしたらよいかということなんですが、カット・アンド・ペーストをすればいいですね。ということで猿をカットします。ショートカットキーはキーボードからWindows は Ctrl Mac は Command キーを押しながら、X がカットですね。そして monkey のレイヤーのフレームをクリックして、ステージでペーストします。ショートカットは Ctrl もしくは Command+V ですけれども位置が変わっちゃいましたね。カット・アンド・ペーストあるいはコピー・アンド・ペーストでは位置が変わってしまいます。これはどうしたら良いかということなんですがいったん元に戻しましょう。取り消します。実はもう一つメニューがあります。monkey のレイヤーのフレームが選択されていることを確認して、改めて右クリックでメニューを選びます。普通のペーストはCtrl もしくはCommand+V なんですが、これは「中央にペースト」になっています。 ですから猿が真ん中にペーストされてしまったんですね。でも Flash Professional ではもう一つ下に別のペーストがあります。「同じ位置にペースト」。そしてショートカットキーは割と覚えやすいので、いつもショートカットを使う方は覚えていただくと良いでしょう。Shift キーを押しながらCtrl もしくは Command+V です。今回はメニューを選びます。「同じ位置にペースト」を選ぶと猿の位置が変わりません。ではキリンを、ショートカットを使いましょう。Ctrl もしくは Command のX でカットです。そして giraffe のレイヤーのフレームを選んで、Shift を押しながら Ctrl もしくは Command+Vということで、位置を1ミリもずらさずにちゃんとレイヤーにまたがったカット・アンド・ペーストができます。もちろんコピー・アンド・ペーストでも同じ要領です。「同じ位置にペースト」と。ショートカットを使う方はShift キーを押しながらCtrl もしくはCommand+Vということで覚えてください。このレッスンでは、レイヤーにまたがってオブジェクトを移動する、通常ですとカット・アンド・ペーストというふうにしてしまいがちなんですが、「同じ位置にペースト」というメニューがあるということをご紹介しました。

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。