Flash Professional CC 2015 基本講座

バケツツールとインクボトルツール

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
バケツツールとインクボトルツールは、それぞれシェイプの塗りや線のカラーなどのスタイルを変更します。
講師:
05:11

字幕

このレッスンではツールパネルのバケツツールとインクボトルツールの使い方について ご説明します両方ともカラーを設定するためのツールですまず何か図形を作りましょう矩形ツールを使って塗りはブルー 線は黒1ピクセルの実線です矩形を 3つほど描きます1個 2個 3個とまず バケツツールの方からいきましょうバケツツールを選択しますそして 現在ブルーが設定されているんですがそれ以外の色を設定しましょう分かりやすいように赤を選択しますそして バケツツールでこの塗りをクリックしますすると バケツツールは 連続した塗りを設定した赤で 塗りつぶします塗り替えをするんですねそれからインクボトルツールも同じような機能ですがこちらは線に対する設定になりますでは インクボトルツールを選んで現在3つの矩形は いずれも黒い線が引かれているんですけれどもそれを では ピンクにしましょうそして このインクボトルツールの三角形の先ですねそこを 線に合わせますすると 連続した線を今設定したピンクで 塗り替えてくれますちょっと見にくいでしょうか選択をしてちょっと太くしますねこれで分かりますねでも それってインクボトルツールやバケツツール使わなくてもできるんじゃないかという方はかなり Flash が分かってらっしゃる方ですねできますこの塗りを替えたい矩形の塗りの部分ですねブルーの部分 選択しますその上で 今度はプロパティのバケツの横にある アイコンででは 今度はグリーンにしましょうかグリーンを選択すればこれで 色が替わりますこのアウトラインの線も一緒ですアウトラインの線を選びますクリックでは1本しか選ばれませんのでダブルクリックで四辺を選んでそして 今度は鉛筆の横にあるアイコンをクリックしてカラーを選択しましょうでは ブルーにしましょうかそして 分かりやすいようにちょっと線を太めにしますこれでできるわけですねですから どちらのやり方をとっても結構ですただしインクボトルツール バケツツールでないと出来ないことがありますまず 1つは鉛筆ツールで線を描いてみましょうちょっと太くしすぎましたので1ピクセルに戻しますそして 線の色も黒がまあ見やすいと思いますのでそして 鉛筆ツールを使ってフリーハンドで線を引いてみましょうこんな感じで閉じた線を描きますそしてこの中に色を塗りたいという場合です例えば 選択ツールでこの線をダブルクリックして 全部選びましたそして 塗りを替えたいといっても塗られてませんから塗れません塗りが替えられないですねいったん選択を外しましてこういう時 バケツツールを使えば色の設定ができますグリーンが塗られていますねまあ このままで良いでしょうそして 中をクリックすればグリーンを塗ることができますバケツで塗りつぶすのは何も塗りが設定されていない部分でも結構ですただし 線が閉じている必要がありますもし 鉛筆ツールで線を描いた時にきちんと閉じていないという場合ですねこの時は クリックしても中は塗られませんですから きちんと閉じた場合に塗りつぶすことが出来ます逆に バケツツールで塗りつぶしたい時にはこういう風に開けておかないでちゃんと閉じるという風にして下さいでも線を開けたいという場合には塗りつぶしてから 線を消せばよいですねでは 今度はインクボトルツールの場合ですインクボトルツールも同じようなことなんですけれどもここにある矩形ですねアウトラインがありますダブルクリックをしてキーボードから Delete で消してしまいます線がありませんから 設定できませんねでも インクボトルツールであればインクボトルで分かりやすいようにまた赤い線にしましょう少し太くしますシェイプの縁の所です線が星になっているところをクリックするとちゃんと線をつけることができるということですこのレッスンではツールパネルのインクボトルツールとそれから バケツツールの使い方についてご説明をしました

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。