Flash Professional CC 2015 基本講座

カラーのサンプリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カラーのサンプリングの機能を使うと、アプリケーションの画面の中から好きな色を取り出して設定することができます。
講師:
04:21

字幕

このレッスンではシェイプの塗りや線のカラーを決める時のサンプリングという機能についてご紹介します今開いている Flash ファイルステージの左上には写真が置いてありますそして その下に文字がありますレイヤーを2つに分けてあってphoto というところに写真が置いてありますここには ロックがかかっていて上の text のレイヤーに文字が置いてありますただ text とは描いてあるんですけれども選んでみるとシェイプと出てきますねこの縁をつけるためにシェイプにしてありますシェイプの方がカラーの設定には色々と便利ですカラーを変えたいという場合まず塗りからいきましょうか塗りは バケツの横のこの塗りのカラーのアイコンをクリックしてパネルを出しますちょっと派手に虹色とこんな色になりました線の方も設定しましょうもう一度選び直して線は ではブルーということであまりかっこよくありませんけれどもこのように設定を変えることが出来ますでも あのカラーの設定パネルなんですけれども実は 結構便利な機能が付いています塗りからいきましょうパネルを出しますそして この色見本からもちろん色を取ってきて結構なんですが色見本以外でも 色が取れます例えば ちょっとこの実際に 色がチラチラ変わるんであるいはプロパティのパネルの方でも結構です注目していって下さいパネルの この端の所はグレーですよねそうすると 塗りにグレーの色が取り込まれますこの取り込むことをサンプリングというんですけれどもあるいは パネルの外タイムラインに持っていってこのレイヤーが選択されている色CAD っぽい色ですけどこれもサンプリングできますということなんで もうどこでも良いんですねさらには 上のこのウィンドウのボタンのカラーもサンプリングできてしまうとなかなか優れものですねまあ最もこんな色を使ってもしょうがないんで上に写真がありますから写真から色を取り込むことにしましょう上の方に ちょっと看板でしょうか明るい文字があるんですがでは この色をいただきましょうクリックするとその色が設定されますじゃあ 関係ないところをクリックしてこんな色になりました周りの色が違うとちょっと違って見えるかもしれませんけれどもちゃんと サンプリングされています線の方も 同様にサンプリングが出来ます選択をして線のパネルを出すアイコンですねそして やはり写真から色を取りましょうでは 塗りは上の明るい色にしたんでこの壁のちょっと濃い目の茶色ももらいましょうクリックするとその色が設定されますこのようになりました特に 写真とか他のパーツが有る場合それらのパーツと色を揃えた方が統一感が生まれるということがありますそういう時に色をいちいち調べてということをせずにこのサンプリングの機能を使ってしまうと簡単に同じ色が取れますまた もう一度確認しますけれども選択をしてそして パネルを開けてサンプリングをしようとしている時ですね色がチラチラ変わるのもそうなんですがここにカラーの値がありますこの値も変わってくれますですから サンプリングしたカラーがどういうカラーなのかこのカラーを メモっておけば他のアプリケーション等でも使うことが出来ますあともう1つこのパネル便利だなと思っていて最初戸惑うのはやっぱり今の色を残したいという時にどうしたらいいんでしょうと取り消しできませんその時はですね この上の既に設定されているカラーをクリックしてくださいそうすると 特に変更されることなく元に戻りますこのレッスンではカラーを設定する時シェイプの塗りや線ですねカラーのパネルから取ってくるということもできるんですがスポイトでサンプリングするという方法がありますそのサンプリングの仕方についてご説明しました

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。