Flash Professional CC 2015 基本講座

ペンツールとアンカーポイントの操作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ペンツールで線を描くと、アンカーポイントとコントロールポイントを使って編集ができます。
講師:
06:05

字幕

このレッスンではツールパネルのペンツールを使って線を描きそれを編集してみたいと思います。では、まずペンツールを選択しますペンツールを使った線の描き方というのはAdobe の Illustrator に代表されるよく使われる方法ですのでイラストをよく描かれる方というのは馴染みがあるんじゃないかと思います。まず、線の描き始めをペンツールの先でクリックしてマウスボタンを押したまま ドラッグします。そうすると、ヤジロベエの筆のようなものが出てくるんですけど最初にクリックした場所ここをアンカーポイントこのやじろうべえの腕のような線これを方向線その先っちょ、これをコントロールポイントという風に呼びます。アンカーポイントが 線の始まりを示し方向線が線のカーブの強さとか方向を示しています。では、描き終わりのところでまた同じようにドラッグをするとやはりヤジロベエの腕が出てきてこんなカーブが出来上がりました。このカーブは始まりのアンカーポイントから出た方向線の方向と長さがカーブの強さを示します。そして終わりの点そこから伸びた方向線のやはり方向と、この腕の長さがカーブのきつさを決めています。どんどん続けて描けてますので描いていきましょう。 こんな感じですね。どんなふうになったかはペンツールを別のツール例えば、選択ツールに持ち替えれば表示することができます。選択ツールでクリックすると線が選ばれます。ということなので普通に鉛筆ツールで描いた線のように編集することもできますが今回は折角ペンツールで描きましたのでペンツールと対をなすダイレクト選択ツールとかアンカーポイントの編集のためのツールを選んでそれで形を変えてみたいと思います。まずダイレクト選択ツールなんですがこれでクリックするとアンカーポイントが表示されます。アンカーポイントをドラッグするとアンカーポイントの位置を変えることができます。それから、どれかのアンカーポイントをクリックするとそのアンカーポイントから両側のアンカーポイントに渡る方向線が表示されますのでこの方向線をダイレクト選択ツールで調整することも可能です。もっとカーブはゆるい方がいいということであれば短くすればいいですしあるいは方向を変えてカーブの向きを少し調整することもできます。このダイレクト選択ツールでかなりカーブは変えられるんですがもっと細かい調整をしたいという場合にはペンツールの兄弟ペンツールをクリックしたままプレスといいますけどプレスをしますと兄弟のツールが出てきますアンカーポイントの追加ツール文字どおりアンカーポイントを追加します。 このアンカーポイントとこのアンカーポイントの間にはアンカーポイントがありませんけれども線をクリックするとアンカーポイントが追加されます。ですから、またダイレクト選択ツールを使ってこのアンカーポイントを更に調整することが出来るというわけですね。でもやっぱりアンカーポイントいらないやという場合ですね。その時は今度はアンカーポイント削除のツールどれを削除しても良いんですがまあ今追加したやつを削除してみましょう。このペンの先でアンカーポイントいらないアンカーポイントをクリックします。そうすると削除されました。さらに一番下アンカーポイントの切り替えツール何を切り替えるのかというとアンカーポイントから出てる方向線これをつけたり外したりということが出来ます。実際にやってみましょう。では、まずダイレクト選択ツールでクリックして今 どんな方向線なってるか見ておきましょう。もうちょっと伸ばした方が結果がわかりやすそうなのでもう少し伸ばします。こんな方向線になっています。そしてここに対してアンカーポイントの切り替えツールを使います。クリックすると方向線が消えます。方向線が消えるということはここはカーブでは無くなるんですね。 尖った所になってしまいます尖った状態になりましてこちらからは、カーブがあるんですけれどもここではカーブがなくなるとまたカーブのない状態からいってでもこちらのアンカーポイントには方向線がちょっと出てるのでちょっとここでカーブするという形になります。方向線がなくなってしまいました。方向線のないアンカーポイントに対してこの切り替えツールでドラッグをすると改めて方向線を出し直すことが出来るんですね。さらには方向線ダイレクト選択ツールでドラッグすると必ず左右のこの腕ですね。方向線が同じように動いてしまいます。ところが、このアンカーポイントの切り替えツールでコントロールポイントをドラッグすると方向線を折り曲げることが出来るんです。ということで カーブをここで急に方向を変えてしまうということですね。車でそんなことをしたら完全に回転してしまうんですけれども。このように方向線を折り曲げてさらに複雑な線を描くことが出来ます。このレッスンではペンツールを使って線を描きペンツールの兄弟のツールいくつかありますけれどもそれを使ったり、あるいはダイレクト選択ツールを使って描いた線ペンツールで描いた線の編集を行いました。

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。