Flash Professional CC 2015 基本講座

モーショントゥイーンをつくる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
トゥイーンアニメーションをつくるモーショントゥイーンについてご説明します。
講師:
02:40

字幕

このレッスンではトゥイーンアニメーションを作るモーショントゥイーンについてご説明しますモーショントゥイーンというのはアニメーションのはじめの状態と終わりの状態を作るとブラシがその途中の状態は補間といいますけれども計算で導いて設定をしてくれるという便利な機能ですではまずトゥイーンアニメーションにするためのシェイプを描くことにしましょう楕円を選んでそして塗りはグラデーションぐらいつけましょうか丸を描きましたそしてモーショントゥイーンはフレームに対するあるいはレイヤーと考えても結構ですがレイヤーに対する設定ですのでフレームを選んで右クリックそしてモーショントゥイーンを作成を選択しますそうするとまずは自動的にフレームが作られるんですがさらにシンボルにする必要がありますけれども Flash が自動的にシンボルにしてくれるのでシンボルに変換してモーショントゥイーンを作成していいですかと聞いてきますから OK を押しますそうすると今1フレームしかありませんけれども1秒分ですねデフォルトでは1秒分フレームレートが24ですので1秒分24フレームのフレームが作成されましたそして今言いましたとおりシンボルにしないといけないと言ったんですがこれは既にシンボルになっています実際ライブラリを見るとシンボル1作った覚えのない名前のシンボルがありますがこれがモーショントゥイーンを作成するときに自動的に作られたシンボルですさて1フレームの状態がここですはじめの状態はできていますですから今度は終わりの状態24フレーム目を選択してここに持ってくるんだよとそうするとキーフレームの黒い点が付きますあとモーションパスと言うんですがこういう風な動きになりますよということがパスで表示されますこれでモーショントゥイーンは出来上がりです確認しましょう専用メニューからプレビューで確認をしますループ再生されますので左から右 左から右と何度も再生されますけれども左から右へのモーショントゥイーンが出来上がりましたこのレッスンではモーショントゥイーンの簡単な作り方についてご説明をしました

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。