Flash Professional CC 2015 基本講座

ライブラリパネルの操作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ライブラリパネルに収めたシンボルの管理の仕方についてご説明します。
講師:
04:43

字幕

このレッスンではシンボルを収めるライブラリパネルの使い方についてご紹介しますまず メインタイムラインにはレイヤーが3つありまして一番下は 象 次にキリンそして 猿というシンボルが置いてありますライブラリパネルを見るとやはり同じ名前で象と キリンとそれから 猿がいますあと ペンギンもいたりしますこれらの並び順はデフォルトでは アルファベット順のA から始まって Z で終わるという順番ですこの三角をクリックすると今後は 逆順に並べ替えることも出来ますそして ライブラリはまだ右の方に項目がありましてスライドしていくと使用数というのが出てきます象とキリンと猿これは それぞれ1回ずつ使われていますpen_walk 歩くペンギンのアニメーションなんですけれどもこちらの方は 0とありますのでタイムラインには使われていないということになりますpen_body というのがあって4回とあるんですがこれは pen_walk歩くペンギンの中のパーツということになっていて歩くペンギンの中では 4回使われていますけれども 歩くペンギン自体がタイムラインにありませんので結果として タイムラインではこの2つは使われていないということになりますペンギンの歩くアニメーションはこんな感じですねボディは足がない状態になっています足は 歩く時に動かしますのでこのボディをパーツとして使って歩いてるペンギンを作ったということなんですねでも 最終的にこのタイムラインから書き出すswf にはペンギンは必要ないですよねそれを確かめるメニューがありますライブラリのメニューの中で未使用アイテムの選択これを選ぶとタイムライン上で使われていないpen_walk とその中のパーツ pen_body が選択されますいらないという場合にはゴミ箱のアイコンで 削除することができます最も 必ずしも削除する必要はありません取り消しておきましょうなぜかというと パブリッシュをしてswf を書き出すという時にタイムラインで使われていないライブラリの中の項目というのはその swf には書き出しはされないからですただ 余分なシンボルがたくさんあるとflaファイルの方は膨らむんですけれども書き出す swf のサイズには影響しませんですから後で使うかもしれないというものは残しておいたほうが安全ですもういらないし 逆にあると面倒だと煩わしいという場合には削除してしまうと良いでしょうそれから 順番なんですけれどもだんだん項目が増えてくるとどれがどこにあるのか分からなくなってきます順番を決めたいということありますねそういう時には番号を頭につけてあげるというのが1つの方法です例えば 猿が一番手前で次にキリン 象ですからその順番に並べたいというんでしたらこの名前をダブルクリックして変更できますから01とするとそうすると 一番上に来ますね今度キリンですダブルクリックして02とするそして 象は03ともっと項目が増えてきたら01-01とか 01-02とどんどん枝番をつけていけば良いと思うんですけれどもまだ これぐらいでしたら番号1つで良いですねこのようにして 順番をきちんと決めるようなことができますあと 更に項目が増えてくるとフォルダー分けをするということができます先程の枝番で分けるというのも1つの方法ですがその項目をフォルダーの中に入れてしまえばもっと管理しやすいですねフォルダーはこのライブラリのパネルの下の方にある新規フォルダーですここで 例えばanimalsとしておいて実際に使っている3匹の動物選択をします選択の仕方はクリックで選択をして結構ですしあと 複数の場合にはこっからここまで最初はクリック 終わりはShift+クリックで連続した項目を選択することが出来ますそして フォルダーに移すにはドラッグしてフォルダーがハイライトしたところでマウスボタンを離しますこのようにして ライブラリの中の項目を色々分かりやすいように管理すると良いでしょうこのレッスンではライブラリの中に収めたシンボルの管理の仕方についてご説明をしました

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。