Flash Professional CC 2015 基本講座

ビットマップの読み込み

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Flashドキュメントへのビットマップファイルの読み込みについてご説明します。
講師:
05:32

字幕

このレッスンではビットマップファイルの読み込み方とその後の操作についてご説明をします今ステージには 真っ白な状態で何も読み込まれていませんライブラリも空っぽですでは ここにビットマップの画像を1枚読み込んでみましょう読み込み方はファイルメニューから読み込みです選択肢がいくつかあるんですけれどもまずは ステージに読み込みを選択しますそして この中の画像1個扇風機ですけれどもこれを開いてみますそうすると連番ファイルの一部ですとシーケンスとは 連番なんですけれども全て読み込みますか と聞かれます今回は1枚だけ読み込むのでいいえと 選択しておきますそうするとステージに画像が配置されライブラリにもビットマップが入りました画像は 必ずライブラリには入らなければいけないのでステージに配置といってもステージに配置されると共にライブラリの中にも収められますでは あと2つ読み込んでみましょうファイルから読み込みですそして ステージの上に3枚画像がくると面倒なのでライブラリにだけ読み込んでステージには配置したくないその場合にはライブラリに読み込みを選択しますそして 2と3です2でクリック 3でShift+クリックで連続して選びます開くとステージには配置されずライブラリにだけ追加されますこの後 タイムラインを色々加工してそこに必要な画像を配置していくというそんな段取りになっていますでは いったんここで消してしまいましょう読み込んだ画像をゴミ箱のアイコン 削除で消しますでは 改めてファイルの読み込みで3枚とも ステージに読み込んでしまいますステージに読み込みで最初の番号のファイルを選びますそして 開くという風にすると先ほどと同じ警告ですけれどもシーケンス 連続した連番のファイル名ですということです連番のファイル全部 3枚ですね読み込みますかと 今回は読み込みますそうすると はい でそうしますとフレーム毎に画像が分かれて読み込まれますこういう風になってしまえばスライドショーを簡単に作ることが出来ますまずは 2つ目と3つ目のキーフレームを選択し25フレームまで引っ張りますそうすると1フレーム目に置いた写真がそのまま24フレーム目まで連続します同じ考え方で今度は3つ目 これをドラッグして48 49とここまで引っ張りますあとは 引っ張るもんがありませんので3つ目の画像のフレームは72フレームここに フレームを挿入しますちょっと 画像の位置がズレてますかね整えましょう 選んで整列のパネルで ステージを基準に真ん中 真ん中と同様に これもステージを基準に真ん中 真ん中最初の扇風機ですけれども同様に選んだら整列パネルでステージを基準に真ん中にしますさて これでプレビューを見てみましょうそうすると ちょっと時間が短いですけどね1秒単位で画像が切り替わるというスライドショーになりましたでは 閉じましょう72まで作った 連続したフレームこれは また1フレームに縮めてしまいましょう2フレームから ドラッグして72まで選択して 削除します右クリックで フレームを削除ですそして 今扇風機があるんですけれどもあと 2つの画像を同じレイヤーに置いてしまいますドロップしておきます1度でしておきましょう整列パネルで ステージを基準に真ん中 真ん中ですそして すべてを選択します今度は レイヤーに分けたいと思いますレイヤーに分ける時は すべてを選択しレイヤーに分けたいものを選んだ上で右クリックのレイヤーに配分そうする 3つの画像がそれぞれ別レイヤーに入ります2番目3番目4番目ですね一番上のレイヤーは要りませんので削除しましょうそして 目のアイコンをクリックするとすべて表示や消えているものが改めて表示されますこのようにして レイヤーに分けてその後の作業を進めるという方法もありますこのレッスンではビットマップ画像の読み込み方と読み込んだ後の扱いについてご説明をしました

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。