Flash Professional CC 2015 基本講座

テキストツールとテキストの設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テキストツールとプロパティを使ったテキストの設定についてご説明します。
講師:
04:53

字幕

このレッスンでは テキストツールの使い方とテキストの設定についてご説明しますまず ツールパネルからテキストを選んでなにか テキストを入力しましょうフォントはフォントファミリーで選択します現在 Impact が選ばれていますこれを使うことにしましょうそして サイズは100ptちょっと大きめですが 見やすいのでこのままにしますカラーも シェイプの塗りと同じように設定できますがここも デフォルトのままということで入力をしますそして テキストツールのテキストの種類なんですがここは 静止テキストを選んでおきますでは 入力した位置にクリックをしてテキストを打ち込みますFlash Pro とさて このテキストの位置を移動したいという場合には選択ツールに持ち替えます選択ツールで ドラッグして位置を変えられますしあるいは 中央だということであれば整列のパネルを使うことも出来ますステージを基準に 中央 中央とさて Flash Pro をProfessional に直したいという場合にはまた テキストツールに持ち替えて編集をしますProfessional とちょっと見えませんねテキストを 選択ツールで動かしますさらに ではCC を入れましょうかテキストツールに持ち替えてCC かなり長くなったんでこれぐらいにしておきますけれどもステージに収まりません ここではテキストの入力されるボックスの幅を狭めたいと思いますその時には 選択ツールでもテキストツールでも構いませんこのボックスの右側ですね下にしましょうかポインタを合わせると左右の矢印になりますからドラッグすればボックスのサイズが変わります今選択ツールですので 移動もできますから移動もしましょうステージに収まるサイズにProfessional ちょっと長いですねやはり Pro にしたいと思いますが選択ツールを選んでいる時に選択ツール ダブルクリックするとテキストツールに持ち替えることができますですから テキストツールにいちいちいくのが面倒くさい場合選択ツールでダブルクリックしても結構ですCC とありますが 2015を加えましょうそうすると 自動的に改行してくれますねこんな感じで 位置を揃えますそして 今度はプロパティのパネルで段落を選択します段落の三角をクリックしてオプションを表示させます行揃えが設定できますデフォルトはやはり左揃えですけれども真ん中に揃えたり あるいは右に揃えたりということが出来ます今回は 左揃えにしておきましょうもうちょっと縮められますかねこのようにしてボックスのサイズを自分の好きなサイズに変更するということが出来るんですが先程のように入力すると自動的に どんどんボックスが広がるようにしたいという場合には今度は テキストツールに持ち替えますそして 中をクリックしてこの右上隅のハンドルなんですが四角くなってる場合これは自分でサイズを変更した場合にはこのような四角になりますダブルクリックしますこの白い四角をダブルクリックすると文字を入力すればどんどん広がる初めの状態に変わるわけですねPro を Professional に直したいということも出来るんですが画面からはみ出てしまうので今回はよしておきますこの丸いハンドルっていうのが入力をすればした分だけ自由に幅が増えるということですそれから 選択ツールとテキストツールの違いですけれども選択ツールでボックスを選んでおいてカラーを変えることができます例えば 分かりやすいように赤にしますでも このCC だけ変えたいという場合にはテキストツールを選びますそして CC だけを選択してここは それではブルーに変えるということが出来ます先程言いましたとおり選択ツールでダブルクリックするとテキストツールに勝手に持ち替わったりしますので今 自分のやりたい操作とどちらのツールが選ばれているかということは特に テキストを扱うときには注意した方が良いでしょうこのレッスンではテキストツールの使い方とそれから 入力したテキストの設定についてご説明しました

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。