Flash Professional CC 2015 基本講座

インスタンス名と識別子

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
インスタンス名はプログラムでコントロールする識別子という規則で定めます。
講師:
03:46

字幕

このレッスンではアクションスクリプトでコントロールするインスタンスにつける名前と識別子という決まりについてご紹介します。今ステージにはムービークリップインスタンスが置いてあります。インスタンス名のボックスは空っぽですのでインスタンス名はついていません。ところで、実は スクリプトのレイヤーがここにありましてそこにごく簡単なスクリプトが書いてあります。右クリックでアクションでアクションパネルが開いてスクリプトを確認することが出来ます。スクリプトの細かい点は、このレッスンではあまり気にしないで結構です。注目していただきたいのはこの最初についている記号ですね。これが実はインスタンス名です。pen_mc という名前に対してスクリプトというのはドラマの脚本のようにこのインスタンスに対して何か行動を命じるわけです。ここでは X 座標を 500 にしなさいという意味なんですけれどもいずれにしてもこのpen_mc という名前がないとコントロールする相手がいなくなってしまいます。この状態でプレビューを見てみましょう。アクションパネルを閉じまして制御からプレビューです。アニメーションが再生されているんですけれども下の方にコンパイルエラーというパネルが開いて何か難しいことを言っていますが未定義のプロパティ、ていうのはそんな名前の人知りませんという意味なんですね。 pen_mc に対して命令しようとしているけどそんな人がいないので命令できませんという意味です。そこで このインスタンスにpen_mc という名前をつけましょう。pen_mcEnter キーを押します。改めて制御メニューからプレビューをしましょう。そうすると右端の方に行ってしまいましたね。このステージサイズは 550 ですので500 に行けというとほとんど端っこの方になってしまいます。でもエラーは出てきませんしちゃんとこのペンギンは右に移動してアニメーションしています。ということで先ほどのアクションスクリプトがちゃんと効果を表したということになるわけです。このようにしてアクションスクリプトはインスタンス名を定めてそれに対して命令を行います。そして最後にインスタンス名の決まりについてご紹介をしておきます。これは識別子という決まりなんですけど識別というのは、誰が誰だかを区別するという意味の識別ですね。「子」というのは子供の「子」です。識別子、ちょっとむずかしいんですけれども英語で言うと アイデンティファイヤー ( identifier )アイデンティファイヤーというのは語源は identify ですからID 番号の ID と同じです。 自分が誰であるかを示す「子」がつくとこれ記号のことなので自分が誰であるか示す記号名前のことですね。プログラム上で操作する名前のことを識別子といいます。そして識別子には決まりがありましてこの pen_mc はもちろんその決まりにのっとっているんですけれども基本的に半角の英数字です。記号は 「_」(アンダースコア)先ほど pen_mc にしましたね。下線ともいいますけど「_ 」(アンダースコア)と「$」(ドルマーク)以外は使えません。スペースも使えませんしハイフン使えません。ハイフンって「−」(マイナス)記号ですからね。ですから記号は「_」と「$」のみ半角英数字大文字と小文字が区別されます。その決まりに従って名前をつけてあげればアクションスクリプトでコントロールすることができます。このレッスンではアクションスクリプトでコントロールするインスタンスにつけるインスタンス名とその名前をつける時の決まり識別子についてご説明しました。

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。