Flash Professional CC 2015 基本講座

マウスクリックでアニメーションを開始する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アニメーションをマウスクリックしたとき始めるように定めます。
講師:
05:02

字幕

このレッスンではインスタンスのマウスクリックでそのインスタンスのアニメーションを開始してみます。既に今開いているプロファイルなんですが、インスタンスのアニメーションは設定してあります。メインタイムラインのスクリプトのレイヤーはあるんですがここには何も書かれていません。スクリプトはこのインスタンスのシンボルの中に書かれていますので、ダブルクリックして開きましょう。このシンボルは Bar という名前なんですがシンボルの中のスクリプトのレイヤーにはアクションスクリプトが書かれています。a という小さいマークがありますね。ではアクションパネルを開きましょう。右クリックでアクションパネルを開きます。すると addEventListener のメソッドをこのインスタンスに対して呼び出してそして描画が更新される度に呼び出されるエンターフレーム、Event.ENTER_FRAME というイベントに対してListener 関数を定義しています。そうすると描画が更新される度に、つまりフレームレートでですね、1秒間に今24フレーム動くことになっていますので1秒間に24回呼び出されるんですけれども、その関数の中で現在の秒数を取得してその秒数に 6 掛けた角度をこのインスタンスのrotation プロパティに設定しています。 確認してみましょう。「制御」から「プレビュー」です。1 秒間に 6 度回転しますから60 秒で 360 度回転する、つまり秒針の動きになっているわけですね。今はいきなり開始しましたけれども、マウスでインスタンスをクリックしたら開始するように書き換えてみたいと思います。やはりこのシンボルの中にスクリプトを書き足すことにします。ここでインスタンスをクリックしたら、このインスタンスをですね、ドット、クリックしたらやはり addEventListener を使いますので、addE とタイプするとコードヒントの addEventListner がハイライトしますからEnter キーを押せばこれでaddEventListener というメソッドが入ってしまいます。そしてクリックしたのはMouseEvent です。MouseEvent の M と打っただけでMouseEvent.CLICKこれはクリックのイベントですけれどもこれがハイライトしますからやはり Enter。そしてまだ Listener 関数の定義はしていませんけれどもstart という名前にしましょう。import で MouseEvent と。 flash.events.MouseEvent と入りましたが気にしないで結構です。ではマウスクリックに対して MouseEvent.CLICK に対してstart という Listener 関数を定めましたのでその関数を定義しましょう。function start() eventObject を受け取ります。そしてデータ型は、CLICKに対するクラスはMouseEventですのでMouseEvent。MouseE で MouseEvent がハイライトします。丸括弧を閉じて特に返す値はありませんからvoid と。ほぼお決まりですね。そして中括弧始まり中括弧閉じ。この中に何を指定したらいいかというと、クリックしたらこの関数、Listener 関数が呼び出されるわけですね。クリックしたらアニメーションを開始したいわけです。ですからこのaddEventListener(Event.ENTER_FRAME)この処理をクリックしたら行えばいいわけですね。なのでこれをドラッグして持っていってしまいます。移動ですね。改行が1つ余分ですので削除しましょう。これでできあがりです。クリックした時の EventListener を start という関数で定義しました。 そうするとその start はまた addEventListener をこのインスタンスに対して呼び出してENTER_FRAME でrotate しろと、描画が更新されるたびにrotate を実行しなさいと言って、秒針のように回転するという仕組みが出来上がりました。確認しましょう。「制御」から「プレビュー」。最初は動きません。クリックすると動き出すという仕組みが出来上がったわけです。このレッスンでは、マウスクリックに対するイベントMouse.CLICK というイベントに対してListener を登録し、その Listener の中で Event.ENTER_FRAME のイベントに関するアニメーションのListener を設定するという仕組みでクリックしたらアニメーションが開始するというムービーを作りました。

Flash Professional CC 2015 基本講座

Flash ProfessionalはPCだけでなく、モバイル向けにもインタラクティブなアニメーションが作れるソフトウェアです。動画はFlash PlayerだけでなくAIRやHTML5にも書き出せます。このコースではその基本的な操作方法からグラフィックの描画やアニメーション、画像やサウンドの扱い方、そしてActionScriptなどについて説明します。

7時間21分 (78 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。