C++11, 14の新機能

cstdintについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、サイズの明確な数値型を得る方法について説明します。
講師:
02:31

字幕

このレッスンでは、サイズの明確な整数型を得る方法について説明します。C++ では、整数型のサイズなどが明記されていませんでした。ですが、 C++11 で追加されたcstdint ヘッダを使うことでサイズが明記された整数型などのtypedef を得ることができます。いくつか例を紹介します。int16_t は、16 ビット幅の符号割り整数のtypedef です。uint8_t は、8 ビット幅の符号無し整数です。std::int_fast16_t は、少なくとも 16 ビット幅を持ち、演算が高速な符号割り整数です。std::uint_least64_t は、少なくとも 64 ビット幅を持つ最小の符号無し整数です。std::int_max_t は、最も大きい符号割りの整数型です。std::intptr_t は、ポインタサイズの符号割り整数型です。この intptr_t と符号無し整数型であるuintptr_t は、ポインタと同じサイズなので、例えば void ポインタとreinterpret_cast を使って変換しても問題ありません。このレッスンでは、サイズの明確な整数型を得る方法について説明しました。

C++11, 14の新機能

C++11,とC++14では大幅に機能追加が行われ、これまでのC++よりも遥かに快適なプログラミングが行えるようになりました。このコースではC++03からC++11とC++14で新たに追加された言語機能や標準ライブラリについて簡単に紹介します。進化したC++を知ってより快適にプログラミングを行うために、ぜひともこのコースをご覧ください。

1時間57分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年10月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。