SwiftによるiOSアプリ開発基本講座

Auto Layoutへの制約の追加とトラブルシューティング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Auto Layoutを使っていて問題が起きた時の対処方法について説明します。また、Auto Layoutの細かな設定の仕方についても解説します。
講師:
03:55

字幕

このレッスンではオートレイアウトを使っている時に問題が起きたときのトラブルシューティングを説明します。まず最も使うことになるのがおそらくこの画面右下の所にあるResolve AutoLayout Issuesというボタンでしょう。これを使うことによってオートレイアウトに関係する問題を解決することができます。例えば現在ここにオレンジ色の線が表示されて、問題が 制約に関する問題が起きていることが分かります。このような問題が起きたときにはこの部品を選択した上でこのボタンを押すことによって様々な方法で問題を解決することができます。例えば Reset toSuggested Constraintsこれを押すことによって、コンピューターが提案してくれる解決方法に従って、制約のサイズなどを設定し直すことができます。でまた この右下にあるこの Resolve ボタンはですねこの Editor メニューからも選択することができますので、Editor の中のResolve AutoLayout Issuesこの中からも同じことを行うことができます。なおこの Resolve AutoLayout Issues の中にはClear Constraintsという制約を全て一旦クリアするというメニューが用意されていますので、これを使うことでももうどうしようもなくなった時に全ての制約を削除するということができます。 なお制約を削除したい時には、例えばこの Top Left ですとこの上の所と左の所とそれからこの横幅と高さに制約がセットされていますが、それぞれのこの制約に対してこの制約は要りませんということを示すために、この部品の制約を選択してからDelete キーを押すことによってこのように制約を削除していくことができます。はい 制約はこの他にもですね、このインスペクターの所のサイズのインスペクターを使うことによって、この Top Left の部品が持っているこの制約がこのように一覧されますので、これをクリックして選択して削除しますよとDelete キーを押して削除することもできます。なおですねこの制約が持っている様々な条件をここのインスペクターを使って変更することができます。現在この Top Right のボタンには横幅を 66 にしてくださいという制約が使われていますが、この制約をダブルクリックすることによってダブルクリックしますはい この制約が 66 という定数で横幅を決めているというのを例えば 120 にしてくださいという風に変えることが出来ます。このように制約の値を変えることによって、左側のこのTop Right のボタンも自動的にサイズが変更されたということが分かると思います。 またそれぞれの制約にはこのように Priorityというものが用意されていますので、この制約をどれくらいの優先順位で設定しないといけないのかということを設定することによって、他の制約との関係を設定することができます。なお制約を使って作業をしている時にはですねこの iPhone の画面というのは必ずしも縦長で使われる場合だけではなくて横方向に使われる場合もありますので、こちら この iPhone の例えば 4 の 画面を横に倒した時にどのように制約がセットされているかということを確認したい時には、この画面の左下の所に回転ボタンが用意されていますのでこの回転ボタンをクリックすることによってこの様に横長になっているiPhone の画面で制約がどのように設定されているかということを確認することができます。このレッスンではオートレイアウトを使っている時に問題が発生した時のトラブルシューティングを説明しました。

SwiftによるiOSアプリ開発基本講座

このコースではiPhoneやiPadのアプリを作ってみたい方に向けて、簡単なiOSアプリを作りながらSwiftを使ったXcodeでの開発手順をひとつずつ丁寧に解説していきます。各レッスンではiOSのフレームワークの機能を確認しながら、アウトレットやアクション、MVCモデルやDelegateといったアプリ開発に必要な知識を説明します。

5時間10分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年10月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。