SwiftによるiOSアプリ開発基本講座

ナビゲーションバーを使うアプリについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ナビゲーションバーを使うアプリのビュー構成について説明します。
講師:
01:22

字幕

このレッスンではナビゲーション・コントローラを使うアプリのビュー構成について説明します。ナビゲーション・コントローラを使うアプリとして最もわかりやすい例はこの設定アプリでしょう。設定アプリではテーブルビューを使って複数の項目を選択しながらその項目が選択されるとこのように選択された項目の詳細情報を表示できるようになっています。それではナビゲーション・コントローラを使うアプリの仕組みを見ていきましょう。ナビゲーション・コントローラを扱うアプリではまずナビゲーション・コントローラが作成されます。そして最初の画面を示すビュー・コントローラ1が作成されてこれが同時に画面に表示されます。次に新しい画面に移るときには新しいビュー・コントローラが作成されてそれがナビゲーション・コントローラの中に読み込まれます。さらに新しいビューが表示されるときにはこの動作が繰り返されます。そうして表示されたビュー・コントローラがいらなくなったときにはそのビュー・コントローラが取り除かれ後ろの方にあった前のビュー・コントローラが表示されます。そしてさらにそのビュー・コントローラがいらなくなたっときにはその前のビュー・コントローラが表示されます。 このレッスンではナビゲーション・コントローラの仕組みについて説明しました。

SwiftによるiOSアプリ開発基本講座

このコースではiPhoneやiPadのアプリを作ってみたい方に向けて、簡単なiOSアプリを作りながらSwiftを使ったXcodeでの開発手順をひとつずつ丁寧に解説していきます。各レッスンではiOSのフレームワークの機能を確認しながら、アウトレットやアクション、MVCモデルやDelegateといったアプリ開発に必要な知識を説明します。

5時間10分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年10月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。