Word 2013 基本講座

文書を保存する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文書の保存について解説します。作成・編集した文書はファイルとして保存します。「名前を付けて保存」「上書き保存」に加えて旧バージョンのWord形式での保存方法も紹介します。
04:38

字幕

このレッスンでは 文章の保存について解説します 作成編集した文章はファイルとして保存します 「名前を付けて保存」 「上書き保存」に加え 旧バージョンの Word 形式での 保存方法も紹介します ではまずは「名前を付けて保存」の 操作から見ていきましょう 新規で作成した文書に 名前を付けて保存する場合や 既存の文書に別の名前を付けて 新しいファイルとして保存する場合は 「名前を付けて保存」を実行します ではこれから作成した文書を 「パンフレット」という名前を付けて デスクトップに保存してみましょう 「ファイル」タブをクリックします 「名前を付けて保存」をクリックします 名前を付けて保存の一覧から 「コンピューター」をクリックします ちなみに一番上の 「 OneDrive 」という項目ですが こちらは Microsoft が提供している オンラインストレージサービスのことで OneDrive を利用すると複数の端末間で ファイルを共有したり 他のユーザーにファイルを 公開したりすることもできます 今回はローカルのコンピューターに 保存しますので 「コンピューター」をクリックし 「参照」ボタンをクリックします 「名前を付けて保存」のダイアログボックスが 表示されました 保存先はデスクトップということですので 左のナビゲーションウィンドウから 「デスクトップ」をクリックします 保存先を「デスクトップ」 指定することができました 続いてファイル名のボックスをクリックし ファイル名を入力します 保存先が「デスクトップ」 ファイル名が 「パンフレット」となったことを確認し 右下の「保存」ボタンをクリックします これで「名前を付けて保存」を 実行することができました タイトルバーを確認しておきましょう タイトルバーには「パンフレット」と 表示されましたね 続いて「上書き保存」について 見ていきましょう 既存の文書を編集して 最新の状態に更新する場合は 「上書き保存」を実行します 作成した文書 手直しが済んだとして 上書き保存を実行してみます 「ファイル」タブをクリックします 「上書き保存」をクリックします これで「上書き保存」を 実行することができました また上書き保存は頻繁に 活用するコマンドですので クイックアクセスツールバーに ボタンが用意されています タイトルバーのクイックアクセス ツールバー内の「上書き保存」と表示されるー ボタンをクリックするだけで素早く 上書き保存を実行することができます 続いて旧バージョンの Word 形式で 保存する操作を見ていきましょう 旧バージョンの Word 形式で保存する場合は 「名前を付けて保存」のー ダイアログボックスを活用します 「ファイル」タブをクリックし 「名前を付けて保存」をクリックします 「コンピューター」が 選択されていることを確認し 「参照」ボタンをクリックします 名前を付けて保存のダイアログボックスが 表示されました 保存先はデスクトップですので ファイルの種類に注目しましょう ここが大きなポイントです ファイルの種類が通常は 「Word 文書」となっていますね これは Word2013 のバージョンの 最新バージョンの形式です Word 文書の右にあります 下向き三角をクリックすると ドロップダウンでリストが表示されますので ここでファイルの形式を 変更することができます では 今回は旧バージョンということですので 「 Word97-2003 文書」をクリックします これでファイルの種類を 変更することができました 保存する先が「デスクトップ」 ファイルの種類が旧形式になったことを確認し 「保存」ボタンをクリックします 旧形式で保存しようとすると 互換チェックのメッセージが表示されます 今回は構いませんので 「続行」ボタンをクリックして 保存を実行することができました 旧形式の Word バージョンで 保存した文書はタイトルバーの表示 ファイル名の後ろにカッコ書きで 「互換モード」と表示されます このレッスンでは文書の保存について 解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。