Word 2013 基本講座

ページレイアウトについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
用紙サイズ、印刷の向き、余白、文字数や行数、セクションなどのページレイアウトの設定に関する「基礎知識」を学習します。専門用語を知ることで操作の理解度が増し、学習効率が向上します。
04:02

字幕

このレッスンでは 用紙サイズ 印刷の向き 余白― 文字数や行数 セクションなどのー ページレイアウトの設定に関する 基礎知識を学習します 専門用語を知ることで 操作の理解度が増し― 学習効率が向上します 使用するファイルは INTERIOR GUIDE の「 after 」ァイルです では このファイルを使って ページレイアウトで使用するタブの確認と― いくつかの専門用語を学びましょう ページレイアウトの変更は 「ページレイアウト」タブのー 「ページ設定」 グループの ボタンを使って行います では 確認しましょう 「ページレイアウト」タブをクリックします 「ページ設定」グループには― レイアウトを変更する 様々なボタンが用意されています 各ボタンをクリックすると ドロップダウンでリストが表示され― 設定を変更できます リストの中で薄い青色で表示されているのが 現在選択されているレイアウトです 「用紙サイズ」や「印刷の向き」 「余白」などの一般的なコマンドの他に― 「段区切り」のボタンも用意されています この「段区切り」では改ページや セクション区切りを挿入できます 「段区切り」のボタンをクリックしましょう すると 「ページ区切り」や 「セクション区切り」を― 挿入するコマンドが出ました セクション区切りとは何かというとー 実際に表示しているファイルを使って 確認しましょう セクション区切りを説明するにあたって 画面上に編集記号を表示しておきます 「ファイル」タブをクリックし 「段落」グループの右上にあるー 「編集記号の表示 / 非表示」ボタンを クリックして― 編集記号を画面上に表示します 編集記号とは 文書に挿入されている編集の指示を― 画面上に出すための機能です セクション区切りが 挿入されているのが分かります セクション区切りとは レイアウトの区切りですのでー このセクション区切りがあることにより 2段組の設定などを保つことができます セクション区切りで レイアウトが区切られていることが― よく分かるのが4ページ目です では 画面をスクロールして 4ページ目を表示しましょう 4ページ目は和室のページですが 用紙の向きが横になりー 文書が縦書きになっています この様な 1つの文書の中で レイアウトを大きく変更したい時に― セクション区切りが必要です ですので 1つ前の3ページ目の最後には セクション区切りが入っています このセクション区切りがあることにより― 縦書きのレイアウトを保てます この様に セクション区切りとは レイアウトの区切りのことです 画面上に表示した編集記号は 先ほど使った― 「編集記号の表示 / 非表示」ボタンを もう1度クリックすると 非表示にできます この様に様々な ページレイアウトに関する設定は― 「ページレイアウト」タブの 「ページ設定」グループを使って実行します また ボタンには無い 詳細設定をする時にはー ダイアログ起動ツールをクリックしー 「ページ設定」のダイアログボックスを 使って行いましょう 今回は確認だけですのでー 「キャンセル」ボタンを クリックしてキャンセルします このレッスンでは ページレイアウトについて― 使用するタブの確認と いくつかの専門用語について解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。