Word 2013 基本講座

文字数、行数を設定する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文字数・行数の変更について解説します。1行の文字数や1ページの行数を調整することで文章をバランスよくレイアウトすることができます。
03:33

字幕

このレッスンでは 文字数・行数の変更について解説します 1行の文字数や1ベージの行数を 調整することで 文書をバランスよくレイアウトできます 使用するのは interior fair のファイルです では こちらの文書を使って 文字数と行数の設定について見て行きましょう 現在インテリアフェアの案内状が 出来上がっているようです 少し下にスクロールして 全体を確認しましょう 文書の下の方の空間が気になりますね 印刷プレビューも見てみましょう 「ファイル」タブをクリックし 「印刷」をクリックして 印刷プレビューでチェックします やはり文書下の空間が大きく― 文書全体が上に詰まったように感じます このような場合には 行数を減らすことにより 綺麗なレイアウトに変更できます では 確認してみましょう バックステージビューの左上にある 左向き矢印をクリックして 編集画面に戻ります では 行数の変更をする為に 目安とする一番最後の行に カーソルを出してみましょう 現在 26 行と行数が表示されていますが 表が作成されていたり フォントが大きくなっている所がありますので 少し余裕を持たせて 32 行程に設定してみます 「ページレイアウト」タブをクリックし 「ページ設定」グループの ダイアログ起動ツールをクリックすると 「ページ設定」のダイアログボックスが 表示されます 「文字数と行数」タブの「行数」に 注目しましょう 現在 40 行になっていますね こちらを 32 行に変更してみます 「行数」のボックスに 32 と入力したら 「OK」ボタンをクリックします これで綺麗なレイアウトをとる事ができました 行数を減らすことにより 一行一行の空間が少しずつ広がりました 余り行数を減らし過ぎると 2ページ目に文章がわたってしまうので 注意しましょう 文書が1ページに収まっているかどうかは ステータスバーの表示で確認しましょう 「1ページ分の1ページ」と 表示されていれば 1枚に収まっています また 今回は必要ありませんが 1行に収まる文字数を変更する場合にも 先程のダイアログボックスで設定が可能です 確認してみましょう 「ページ設定」グループの ダイアログ起動ツールをクリックして ページ設定のダイアログボックスを 表示します 「文字数と行数」タブの「文字数」 こちらのオプションで文字数を変更できますが 初期設定ではグレーアウトして使えません 1つ上の「文字数と行数の指定」が 「行数だけを指定する」となっているからです もし文字数を変更したい場合には 「文字数と行数を指定する」に オプションを付け替えると 「文字数」のボックスが使えるようになります 今回は確認だけですので 「キャンセル」ボタンをクリックして キャンセルしましょう このレッスンでは 文字数・行数を 設定する操作について解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。