Word 2013 基本講座

操作を取り消す、やり直す、繰り返す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
実行した操作の取り消し・やり直し・繰り返しについて解説します。Wordの作業中は変更操作が記憶されていますので、簡単に操作内容を取り消したり、繰り返したりできます。
03:09

字幕

このレッスンでは 実行した操作の取り消し・ やり直し・繰り返しについて解説します Word の作業中は 変更操作が記憶されていますので― 簡単に作業内容を取り消したり 繰り返したりできます 使用するファイルは interior fair4 のファイルです この文書を使って 操作の取り消しから見ていきましょう 使用するボタンは クイックアクセスツールバーの― 矢印が表示されているボタンです 今回は 誤って削除した文字列を 元に戻す操作を見てみましょう 文書内の本文を誤って削除します 本文を行単位で選択し キーボードの Backspace キーか― Delete キーをタイプして削除します 文字が削除されました ここで 削除した文字を 元に戻したい場合― 1から入力するのは大変です そこで 元に戻す機能を活用します クイックアクセスツールバーの 左向きに曲がった矢印― 「元に戻す」ボタンをクリックしましょう これで 誤って削除した文章を 元に戻すことができました この様に 「元に戻す」ボタンを クリックすると― 直前に行った操作を取り消すことができます 「元に戻す」ボタンを使って 操作を取り消したら― 「元に戻す」ボタンの右にある 「やり直し」ボタンが使えるようになります 「やり直し」ボタンは 「元に戻す」ボタンを 使って取り消した操作を― 再度 やり直すことができます 「元に戻す」ボタンを使って 戻しすぎた場合に― この「やり直し」ボタンを 活用すると良いでしょう 続いて 操作の繰り返しについて 見ていきましょう 今回は表内の日付に 「 12 月」の文字を追加しましょう その際 1か所目は普通に入力し 2か所目は繰り返し機能を活用します では 見てみましょう 「 11 日」の前にカーソルを移動し キーボードから「 12 月」と入力します 続いて「 12 日 」の前にカーソルを移動し 繰り返し機能を活用します クイックアクセスツールバーの 「繰り返し」ボタンをクリックします これで 先ほど行った操作を 繰り返すことができます この様に「繰り返し」ボタンを活用すると 直前に行った操作を繰り返すことができます この様に Word の作業中は 変更操作が記録されていますので― 簡単に操作内容を取り消したり 繰り返したりできます 今回は文字の削除や 追加の操作で見ていきましたが― リボンのボタンを使って実行したコマンドや― ショートカットメニューから 実行したコマンドも― 勿論 取り消したり 繰り返したりできます このレッスンでは 実行した操作の取り消し・ やり直し・繰り返しについて解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。