Word 2013 基本講座

文字書式について

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文字の大きさ・書体・色の変更など、文字列を対象として設定する文字書式に関する「基礎知識」を学習します。専門用語を知ることで操作の理解度が増し、学習効率が向上します。
02:50

字幕

このレッスンでは 文字の大きさ 書体 色の変更など— 文字列を対象として設定する 文字書式に関する基礎知識を学習します 専門用語を知ることで操作の理解度が増し 学習効率がより向上するでしょう 使用するファイルは font のファイルです この文書には文字書式のサンプルが 作成されています ではこの文書を使って代表的な文字書式と 書式設定時に使用するツールについてー 見ていきましょう ではまずは代表的な文字書式を見てみましょう 文字の大きさのことを フォントサイズと言います フォントサイズを変更することで文書に メリハリをつけることができます 書体のことをフォントと言います フォントを変更することで文書のイメージを 変えることができます またフォントの中で英数字用のフォントは 半角の英数字のみに対応となっています 文字スタイルでは太字や斜体を設定し 文字を強調することができます そのほか文字飾りでは文字の網掛けを 設定したり 囲み線を設定することができ— 文字の効果では影や反射を つけることができます では続いてこのような文字書式を設定する ツールを確認しておきましょう 文字書式の設定は「ホーム」タブの— 「フォント」グループの ボタンを使って設定します またフォントグループの ダイアログ起動ツールをクリックし— 表示されます「フォント」の ダイアログボックスを使って— 更に詳細設定を行うことも可能です 今回は確認だけですので キャンセルしておきましょう 「キャンセル」ボタンをクリックします また文字を選択したときに表示される ミニツールバーを使って— 文字書式を設定することもできます ちなみにこのミニツールバーは 表示 非表示を切り替えることができます ミニツールバーの表示 非表示はオプションの ダイアログボックスを使って行います では見てみましょう 「ファイル」タブをクリックします 「オプション」をクリックします オプションのダイアログボックスが 表示されましたら— 「基本設定」が選択されていることを確認し— 「ユーザーインターフェイスのオプション」の 一番上— 「選択時にミニツールバーを表示する」の チェックボックスで— 表示/非表示を切り替えることができます 今回は確認だけですので 「キャンセル」ボタンをクリックして— キャンセルしておきましょう このレッスンでは 代表的な文字書式と— 書式の設定時に使用する ツールについて解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。