Word 2013 基本講座

行や列を追加する、削除する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
行や列の追加・削除について解説します。既存の表に対して行や列が簡単に追加・削除できるので作業効率が向上します。
03:52

字幕

このレッスンでは 既存の表に行や列を— 追加 削除する操作について解説します 使用するのは 「 interior fair3 」のファイルです 操作の対象は表ですので 表が見えるようにスクロールしておきましょう ではこの表を使って 行や列を追加する操作 削除をする操作を見ていきましょう 表内にカーソルを移動します 「表ツール」が表示されました 「レイアウト」タブをクリックします 「レイアウト」タブの左の方には 「行と列」というグループが用意されています こちらを使って挿入したり削除をしたり することができます では行の挿入を見てみましょう 例えば2行目のセル内に カーソルがあるとしましょう では「場所」のセルにカーソルを移動します この状態で「上に行を挿入」というボタンを クリックすると— 2行目の「場所」の行の上に 新しい行が入りましたね ちなみに「下に行を挿入」をクリックすると— 選択した行の下に新しい行が挿入されます 削除をするには 削除したい行内にカーソルを移動し— 「削除」ボタンをクリックしたら— 「行の削除」をクリックします これで行を簡単に削除することができます 複数行を挿入する場合には— 予め複数行を選択しておきます 2行選択しておき— 「上に行を挿入」という ボタンをクリックすると— 選択した行の上に2行一度に 行を挿入することもできます また複数行削除するにも 複数行選択し— 「削除」ボタンをクリックしたら 「行の削除」をクリックします これで複数行を一度に 削除することができました ちなみに列を挿入するときには— その右にあります「左に列を挿入」や 「右に列を挿入」ボタンを使います では見てみましょう 1列目にカーソルがあるとしましょう では「日時」のセルにカーソルを移動します この状態で「右に列を挿入」 ボタンをクリックすると— カーソルのあった列の右に 新しい列が入りましたね 「左に列を挿入」をクリックすると カーソルのあった左に列が入ります では削除です 削除をするには 削除をしたい列にカーソルを移動し— 「削除」ボタンをクリックしたら 「列の削除」をクリックします これでカーソルのあった列が削除されました 列を削除すると レイアウトが小さくなりましたので— こういう場合には右下の 表のサイズ調整ハンドルを— ドラッグすることで 拡げたり縮めたりすることもできます その他にも 挿入するための ツールが用意されています 例えば 行と行との境目にマウスポインタを ポイントしてみましょう するとこのようなツールが表示されました これは挿入ガイドです 「+」のボタンをクリックすると— クリックした位置に 新しい行が挿入されましたね 列の場合も 列の境目にポイントすると— このようなガイドが表示されますので— クリックすると挿入できます また挿入や削除は 右クリックの ショートカットメニューでも実行可能です 例えば2行目を削除してみます その場合は行選択のマウスポインタの形にし— 右クリックします ショートカットメニューの中に 「行の削除」というコマンドがありますので— この削除をクリックすると— 右クリックした行を削除することもできます このように既存の表に対して 後から行や列を追加 削除するという— ツールが色々用意されていますので 使いやすいものを活用しましょう このレッスンでは 行や列を追加する 削除する操作について解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。