Word 2013 基本講座

表のデザインを設定する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
罫線の種類やセルの色など表のデザインに関する設定について解説します。表のデザインを設定することで美しく見栄えのよい表を作成したり、特定の部分を強調したりできます。
05:25

字幕

このレッスンではセルの色や罫線の種類など 表のデザインに関する設定について解説します 表のデザインを設定することで美しく 見栄えの良い表を作成したり 特定の部分を強調したりできます 使用するのは interior fair44の ファイルです ではこちらの表を使って 表のデザインの設定を見ていきましょう まずは一列目のセルに色をつけてみましょう 一列目を列単位で選択します 表ツールのデザインタブをクリックします 塗りつぶしの下向き三角をクリックし では今回は左一番下の濃い赤を クリックしましょう これで列に色をつけることができました ちなみに解除をするときには― 解除したい列を選択し 塗りつぶしの下向き三角から 「色なし」という項目を選択すると 解除することができます 今回は確認だけですので キャンセルしておきましょう では続いて表全体の罫線の 色を変えてみましょう 使用するのは飾り枠グループの 「ペンの色」ボタンと 右にある「罫線」ボタンです では表全体を選択します 「ペンの色」ボタンをクリックし ここで変更する色を選択します では今回は左から3つ目の上から4つ目 ベージュ系の色を選択しましょう 次に「罫線」ボタンの下向き三角をクリックし 「格子」をクリックします これで表内のすべての罫線の色を ベージュ系の色に変更できました 今回は表全体の罫線の色を 変更しましたが 部分的に罫線の線種を 変更することもできます では見てみましょう 一列目と二列目の間の 罫線だけを線種変更してみます カーソルは表の中にあれば どこにあっても構いません 表内にカーソルを移動しましょう では ペンの色を分かりやすいように 青色に変更します そして線の太さも 「ペンの太さ」の下向き三角をクリックして― 太くしてみましょう ちなみに初期設定では0.5ポイントです 3ポイントをクリックします マウスポインターを文書内にポイントすると ペンの形に変わっています この状態でドラッグすれば― ドラッグした線だけを線種変更可能です やってみましょう では一列目と二列目の罫線をドラッグします するとドラッグした線だけが― 線種変更されました 線種変更が済んだら Esc キーをタイプすることで マウスポインターの形を 通常の形に戻すことができます では Esc キーをタイプします これでマウスポインターの形は 通常の状態になりましたね このようにドラッグ操作で部分的に 線種を変更することもできます では 今回は確認だけですので 「元に戻す」ボタンをクリックして 線種変更は戻しておきましょう 線種変更の操作は 太さや色以外に線の種類― 二重線や点線などを選択することもできますし 「罫線のスタイル」というボタンを使うと 様々なスタイルの中から使用する罫線を 選択することもできます 今回は確認だけですので 文書内をクリックして キャンセルしておきましょう またさらに高度な設定が必要な場合には 「飾り枠」のダイアログ起動ツールを クリックすると 線種とページ罫線の網かけの設定の ボックスを表示し「罫線」タブや 「網かけ」タブ こちらを使用して さらに高度な設定が可能です 今回は確認だけですので「キャンセル」ボタン をクリックしてキャンセルしておきましょう 表に書式を設定するには 今使っているデザインタブ以外に ホームタブのボタンでも 設定することができます では 見てみましょう 例えば一列目の文字列を 太字にしたいという場合 一列目を列単位で選択します ホームタブをクリックし― フォントグループの「太字」ボタンを クリックすると これで選択していた範囲のフォントを 太くすることができましたね ホームタブのフォントグループの ボタンを使って通常の文字列と同じように 文字書式の設定は可能です また今回は使用しませんでしたが デザインタブの 表のスタイルギャラリーを活用すると 様々な用意されているスタイルの中から お好きなものを選択し 簡単に書式を設定することもできます 確認したら文書内をクリックして キャンセルしておきましょう またデザインタブは表ツール以外に左の方にも 「デザイン」という名前のタブがありますね このタブは文書全体のデザインを 設定するタブですので表の操作とは違います 間違わないようにしましょう このレッスンではセルの色や罫線の種類など 表のデザインの設定について解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。