Word 2013 基本講座

SmartArtを利用して図解を挿入する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
SmartArtを利用して図解を挿入する操作について解説します。SmartArtとは情報を視覚的に表す図解を作成するために用意されいるグラフィックデザインです。
04:59

字幕

このレッスンでは SmartArt を利用して 図解を挿入する操作について解説します 使用するのは 「 interior guide4 」のファイルです この文書の 3ページ目9行目に SmartArt を挿入しー フロー図を作成してみましょう 9行目にカーソルがあることを確認し 「挿入」タブをクリックします 「図」グループの右上の 「 SmartArt 」ボタンをクリックします すると 「 SmartArt グラフィックスの選択」― ダイアログボックスが表示されました ここで 挿入する SmartArt を選択できます 今回は左のメニューの中から「手順」― そして 一番基本的な「基本ステップ」という 左上のものを選択します すると 右にプレビュー画面が表示されました 「 OK 」ボタンをクリックすると― カーソルのある位置に挿入されます では 挿入された SmartArt に 文字を追加しましょう SmartArt の左には テキストウィンドウが表示されています このテキストウィンドウ内に 文字を入力していくと― SmartArt 内の図形の中に 文字が入っていきます テキストをどんどん入力していくと 図形もそれに合わせて 増えていきますので安心してください では 1項目目にカーソルが 点滅していることを確認し― ここに「相談」と入力します 文字を入力すると 1つ目の図形に文字が入りました 次に2つ目の文字を入力する時には― マウスでクリックするか― キーボードの ↓ (下向き方向)キーをタイプします 文字を入力した位置で Enter キーを押すと― 新しい同じ形の図形が もう1つ出来上がります 目的がそうだったら良いのですが そうでない場合は― Backspace キーを使って 解除することができます 2項目には「情報収集」と入力します 同様に「提案見積」から 「完成」まで入力します すると この様に 流れを説明するフロー図が出来上がりました 続いて SmartArt を編集しましょう SmartArt が 選択されていることを確認し― 「デザイン」タブを使って デザインを設定できます 「色の変更」ボタンをクリックしましょう すると 様々なバリエーションの色が 見えてきました 今回は「カラフル」の左から3つ目の― この種類をクリックしましょう 色が変更されました また 「書式」タブを使うと 特定の図形のみ色の変更ができます 見てみましょう 例えば この「契約」の図形だけを選択します 「契約」の周りに ハンドルが付いているのを確認し― 「書式」タブをクリックしたら 「図形の塗りつぶし」をクリックします ここでは左から5つ目の一番上の オレンジ系の色をクリックしましょう すると 選択していた「契約」の図形だけ 色が変更されました また 文字の大きさやフォントも 変更できるので見てみましょう SmartArt の周りの枠線をクリックして SmartArt 全体を選択します 「ホーム」タブをクリックします 「ホーム」タブの 「フォント」グループのボタンを使って― 文字書式の設定が可能です 今回 フォントは 丸ゴシックに設定しますので― 「 HG 丸ゴシック M-PRO 」を クリックします フォントが変更されました フォントサイズは下向き三角で 11 ポイントを選択しておきましょう フォントサイズが小さくなりました これで出来上がりですので 文書内の空白部分をクリックすると― テキストウィンドウは非表示になります また 編集が必要となった場合には もう一度 SmartArt 内をクリックすると― テキストウィンドウが表示されます 少し周りの枠全体が大きいので ハンドルを使って縮めておきましょう もし テキストウィンドウを 「×(閉じる)」ボタンで閉じてしまった場合― 次からテキストウィンドウが表示されません そこで テキストウィンドウを もう一度表示したい場合には― 「デザイン」タブの一番左にある― 「テキストウィンドウ」の ボタンをクリックします これで復元できます このレッスンでは SmartArt を利用して― 図解を挿入する操作について解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。