Word 2013 基本講座

スタイルについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数の書式を組み合わせて利用するスタイルに関する「基礎知識」を学習します。専門用語を知ることで操作の理解度が増し、学習効率が向上します。
02:32

字幕

このレッスンでは複数の書式を 組み合わせて利用する― スタイルに関する基礎知識を学習します 使用するのは interior guide_after のファイルです まずスタイルとは何か? スタイルとは複数の文字書式や段落書式を 1つにまとめて登録したものです このスタイル機能を利用すると 書式の組み合わせを一括で管理できるので 統一感のある美しい文書を 効率よく作成できます では そのスタイル設定に 使用するツールを見てみましょう 使用するのは「ホーム」タブの 「スタイル」グループです 「スタイル」グループには スタイルギャラリーが表示され 右下の「その他」のボタンをクリックすると 使用できるスタイルを一覧表示で確認できます 現在青色で強調表示されているスタイルが カーソルがある位置のスタイルです 現在カーソルがある位置には この「見出し1」というスタイルが 設定されているということです 文書内の標準の段落にカーソルを移動すると スタイルの一覧ではこのように 「標準」のところに強調表示されます また 「こだわりのインテリア」の所にも スタイルが設定してあるので カーソルで出してみましょう すると ここには「スタイル1」という スタイルが登録されていますね このように書式を組み合わせたものを スタイルとして登録しておくと 繰り返し活用することもでき 効率よく文書を作成できます また「 スタイル」グループの右にある ダイアログ起動ツールをクリックすると 「スタイル」ウィンドウを表示して 確認することもできます この「スタイル」ウィンドウではスタイル名に マウスポインタをポイントすると そのスタイルが持つ書式を一覧で確認できます 各スタイルがどのような書式を 持っているかを確認するには マウスポインタをポイントすると良いでしょう 確認できたら「スタイル」ウィンドウは 閉じるボタンをクリックして閉じましょう スタイルには文字スタイルや段落スタイル リンクスタイルというものがあります 文字スタイルには 文字書式を登録し 段落スタイルには段落書式を登録します このレッスンでは スタイルに関する基礎知識と スタイル設定時に使用する ツールについて解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。