Word 2013 基本講座

魅力的なデザインの表紙を挿入する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
表紙の作成について解説します。ギャラリーから表紙を選択する簡単な操作で文書に表紙ページを挿入することができます。長文作成時におすすめの機能です。
04:50

字幕

このレッスンでは 表紙の作成について解説します ギャラリーから表紙を選択する簡単な操作で 文書に表紙ページを挿入できます 長文作成時にお勧めの機能です 使用するのは interior guide のファイルです この文書は3ページで構成されています では 文書の先頭に表紙を挿入しましょう Word には様々な種類の 組み込みの表紙が用意されています では 見ていきましょう 使用するのは「挿入」タブです 「挿入」タブをクリックします 「ページ」グループの 「表紙の追加」ボタンをクリックします すると組み込みの表紙が見えてきました このように 色々な種類の表紙が 用意されています この中から今回は「イオン(濃色)」 コチラの表紙を使いますので クリックします 文書の先頭に表紙ページが挿入されました とても簡単ですね では 挿入された表紙を編集しましょう 文書のタイトルや会社の住所を これから入力します 表紙上に設定されているテキストボックスには コンテンツコントロールが設定されているので 文書の情報であるプロパティと連動しています 現在は文書のタイトルは まだ設定されていません サブタイトルは入っていますね あと作成者 会社の住所や会社名はまだ入っていません では プロパティを一度見ておきましょう 文書のプロパティは バックステージビューで確認できます 確認するので 「ファイル」タブをクリックします バックステージビューの右には プロパティ情報が表示されています ここで例えば 「タイトル」 今タイトルは設定されていません 「作成者」はこの方です ということがよく分かります また 一番下の「プロパティをすべて表示」を クリックすると すべてのプロパティを表示できます ここでサブタイトル「こだわりのインテリアで かなえる理想の住まい」という情報が 入力されていますね 確認できたらバックステージビューを閉じて 編集画面に戻ります 編集画面上で文書のタイトルを入力すると 文書のプロパティにも反映されます では文書のタイトルを入力しましょう 「文書のタイトル」をクリックします そして文字を入力します 今回タイトルは 「インテリアガイド」としておきましょう インテリアガイドと入力しました 次に サブタイトル 作成者は入っているので 会社名を入れます 「会社名」のテキストボックスをクリックします 会社名は「リビングコーラル株式会社」と 入力します 会社の住所は今回は不要ですので 「会社の住所」のボックスをクリックします すると上に 「住所」という― コンテンツコントロールのタブが 見えてきました この「住所」をクリックし選択したら キーボードの Delete キーで削除できます では Delete キーをタイプして削除しましょう このように簡単に表紙ページを作成できます 作成した表紙を削除したい場合には 「挿入」タブの 「表紙の追加」ボタンをクリックし 下の方にある「現在の表紙を削除」という 項目をクリックすると削除できます 今回は確認だけなので 文書内をクリックしてキャンセルします また 表紙を挿入すると 文書が4ページになりました 元々この文書にはフッターに ページ番号がついていましたが 表紙は別指定となるので 表紙にはページ番号が表示されません 先程まで1ページだったのが 現在は2ページなんですけど そこには「1」と表示されて Word の認識としては こちらが1ページとなっています そして次が2ページ というわけですね 表紙にはページ番号が適用されません そこで このように表紙の追加機能を使って 挿入した表紙は ページ番号はゼロとして認識されています このような設定されたページ番号を ステータスバーに表示しておくことができます 見てみましょう ステータスバーを右クリックします 一番上の「書式設定されたページ番号」 こちらをクリックします するとステータスバーの一番左に 「ページ:2」と出ましたね 現在カーソルがあるのは2ページ目と 分かります では先頭ページに戻ってみましょう 表紙のページにカーソルを移動すると 「ページ:0」となりましたね 表紙のページが0ページ 「はじめに」の2枚目が1ページ 次が2ページ という風に 書式設定されたページ番号を ステータスバーに表示できます このレッスンでは 表紙の作成について解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。