Word 2013 基本講座

クイックパーツを活用して定型要素を挿入する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
クイックパーツの利用について解説します。クイックパーツとは文書作成時によく使う定型的な要素を部品として登録したものです。登録したクイックパーツは文書内に簡単に挿入することができます。
05:06

字幕

このレッスンでは クイックパーツの利用について解説します クイックパーツとは 文書作成時によく使う定型的な要素を— 部品として登録したものです 登録したクイックパーツは 文書内に簡単に挿入することが出来ます 使用するのは interior guide のファイルです この文書は3ページで構成されています 操作の対象は3ページ目の 問い合わせ先情報が入力されている— こちらの欄となりますので— 3ページ目の「お問い合わせ先情報」が 見えるようにスクロールしておきましょう まずはクイックパーツを— 挿入したり登録したりするボタンを 確認しておきましょう 使用するのは「挿入」タブの 「テキスト」グループの— 「クイックパーツの表示」ボタンです こちらのボタンを使って— クイックパーツを登録したり 挿入したりすることが出来ます ではクイックパーツの登録から 見ていきましょう 登録したい情報を選択します 範囲選択が出来たら— 「挿入」タブ>「クイックパーツの表示」 ボタン をクリックします ドロップダウンリストの一番下— 「選択範囲をクイックパーツギャラリーに 保存」 をクリックします すると「新しい文書パーツの作成」という ダイアログボックスが表示されました クイックパーツの「名前」には 「お問い合わせ先」という— 範囲選択の先頭行の情報が 自動的に挿入されています 名前は変えることも出来ますが このままで十分わかりやすいので— 今回このままにしておきましょう また「分類」は「全般」となっていますが— 下向き三角をクリックすると 新しい分類を作成することも出来ます 今回は全般を選択しておきましょう 保存先は現在選択されている— 「Building Blocks」や「Normal」 を選択すると— 作成するWord 文書すべてで クイックパーツを活用することが出来ます 現在使用している文書が テンプレートであった場合には— こちらにテンプレートの名前も表示されます そのテンプレート名を選択して保存すると そのテンプレートを使った文書のみで— クイックパーツが利用出来るようになります 今回は「Building Blocks」を 選択しておきましょう では「OK」ボタンをクリックすると 登録は完了です 「OK」ボタンをクリックしましょう これで範囲選択していた所の情報を— 部品として クイックパーツに 登録することが出来ました ではクイックパーツに登録されている様子を ボタンで確認しておきましょう 「挿入」タブ>「テキスト」グループの— 「クイックパーツの表示」ボタンを クリックすると— 登録した先程の問い合わせ先の情報が— ドロップダウンの先頭に表示されていますね 確認が出来たら一度何もない所をクリックして キャンセルしておきましょう では次に登録したクイックパーツを活用し— 別のページに問い合わせ情報を 挿入してみましょう 対象とするのは1ページ目です 画面をスクロールして— 1ページ目の画像の下にある空欄に 問い合わせ情報を挿入します ではカーソルを挿入1に移動しましょう 1ページ目の15行目です 「挿入」タブの「クイックパーツの表示」 ボタンをクリックします 「お問い合わせ先」の情報をクリックします カーソルのある位置に 情報が挿入されましたね 今回は同一文書内の別のページに— クイックパーツを使って 情報を挿入しましたが— 登録したクイックパーツは Word 文書すべてで有効です 新規作成の文書であっても 既存の文書であっても使えます では次に削除について確認しておきましょう 登録したクイックパーツを 不要なので削除したい— あるいは間違えて登録してしまった という場合の削除方法です 削除をする時には カーソルはどこにあっても構いません 「テキスト」グループの「クイックパーツの 表示」ボタンをクリックし— 削除するクイックパーツを右クリックします メニューの中に「整理と削除」 というコマンドが登場しました 「整理と削除」をクリックします すると「文書パーツオーガナイザー」 というボックスが表示されます 削除をしたいパーツが 選択されていることを確認し— 下にあります「削除」ボタンをクリックします すると「選択した文書パーツを 削除してもよろしいですか」と出ます 削除しますので「はい」をクリックして 削除は完了です 後は「閉じる」ボタンをクリックすると— 登録したクイックパーツを 削除することが出来ました 確認しておきましょう 「クイックパーツの表示」ボタンを クリックしても— このように 問い合わせ情報はもう表示されません このレッスンでは クイックパーツの利用について解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。