Word 2013 基本講座

クイックアクセスツールバーにマクロ実行ボタンを登録する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マクロを実行するボタンを作成する方法について解説します。記録したマクロをクイックアクセスツールバーに登録するとボタンをクリックするだけで簡単にマクロを実行できます。
04:45

字幕

このレッスンでは マクロを実行するボタンを 作成する方法について解説します 記録したマクロを クイックアクセスツールバーに登録すると— ボタンをクリックするだけで 簡単にマクロを実行出来ます 使用するのは tyousa2 の マクロ有効文書です ではこの文書に含まれるマクロを— クイックアクセスツールバーに 登録してみましょう まずはマクロを確認しておきます 「表示」タブをクリックします 「マクロ」の表示ボタンをクリックします するとこちらには「時刻の挿入」の マクロが作成されていますね 確認出来ましたら「キャンセル」ボタンを クリックしてキャンセルしておきましょう では今確認した時刻の挿入のマクロを すばやく実行するために— クイックアクセスツールバーに 登録してみましょう クイックアクセスツールバーに ボタンを登録するには— 「オプション」のダイアログボックスを 表示します では「ファイル」タブをクリックし 「オプション」をクリックします Word の「オプション」の ボックスが表示されましたら— 左のメニューから— 「クイックアクセスツールバー」を クリックします 画面の右に表示されているのが 現在の クイックアクセスツールバーの表示です ではこちらにマクロのボタンを 登録してみましょう 「コマンドの選択」の下向き三角をクリックし 「マクロ」をクリックします すると文書に含まれる マクロが見えてきます 「時刻の挿入」をクリックし— 中央の「追加」ボタンをクリックします これで「クイックアクセスツールバー」に— 「時刻の挿入」のマクロを 追加することが出来ました 追加されたボタンについて アイコンの変更と 表記の変更も行っておきましょう 「時刻の挿入」をクリックで選択し 下にある「変更」ボタンをクリックします するとボタンの変更の画面が表示されました アイコンが変更出来ます また下の方では表示名を 変更することも出来ます 現在はこちらの左一番上のアイコンが 選択されています 今回は時刻を挿入するマクロですので— こちらの時計の形をしたアイコンを クリックしましょう 次に表示名も「時刻の挿入」 という日本語のみにしておきます 不要な文字列はカーソルを出して 削除しておきましょう 「 OK 」ボタンをクリックすると— これでボタンのアイコンと表示名を 変えることが出来ます では下にあります 「 OK 」ボタンをクリックすると— これで「クイックアクセスツールバー」に— 時刻を挿入するボタンを 登録することが出来ました ではこのボタンを使って 実際に文書内にマクロを実行してみましょう 時刻を入力するセルにカーソルを移動します クイックアクセスツールバーの 「時刻の挿入」のボタンをクリックします するとこのようにすばやく マクロを実行することが出来ました このようにクイックアクセスツールバーに マクロを実行するボタンを登録しておくと— いちいちマクロの表示ボタンをクリックして ダイアログボックスを表示して— マクロを実行するという 手間を省くことが出来ますので— よりすばやく操作を完結することが出来ます では次にクイックアクセスツールバーに 登録した— 「時刻の挿入」ボタンの解除方法について 見てみましょう クイックアクセスツールバーに 登録したボタンを解除するにも— 「オプション」のダイアログボックスを 使用します 先ほど「オプション」のダイアログボックスは 「ファイル」タブから開いていきましたが— 実はクイックアクセスツールバーの右端にある 下向き三角をクリックし— 下から2つ目の「その他のコマンド」 という項目をクリックすると— すばやく「 Word のオプション」を開き— 「クイックアクセスツールバー」を 選択した状態になります ではこちらに登録した 「時刻の挿入」の項目をクリックし— 削除をしますので 真ん中にある 「削除」ボタンをクリックします これで削除です 後は「 OK 」ボタンをクリックして 確認しましょう 先ほど登録した「時刻の挿入」の マクロのボタンはなくなっていますね このようにボタンを削除しても マクロそのものは削除されていません 確認しておきましょう マクロの表示のボタンをクリックします すると時刻の挿入のマクロそのものは ちゃんと残っていますね もしマクロそのものも削除するのであれば— 右にある「削除」ボタンを利用すると 削除することが出来ます では今回確認だけですので 「キャンセル」ボタンをクリックして— キャンセルしておきましょう このレッスンでは マクロを実行するボタンを 作成する方法について解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。