Word 2013 基本講座

表記ゆれを統一する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
表記ゆれを統一する方法について解説します。表記ゆれチェックを実行すると同じ文書内でカタカナや送り仮名などの表記が統一されていない箇所をチェックすることができます。
03:38

字幕

このレッスンでは 表記揺れを 統一する方法について解説します 表記揺れチェックを実行すると— 同じ文書内でカタカナや送り仮名などの表記が 統一されていない箇所をチェックできます 使用するのは postcard のファイルです この文章を使って表記揺れについて 見ていきましょう Word の初期設定での表記揺れは カタカナのみ対応になっています では今回は送り仮名の表記揺れも チェックをしてみますので— まずは設定を変えておきます 「ファイル」タブをクリックします 「オプション」をクリックします Word のオプションのボックスが 表示されたら— 左のメニューから 「文章校正」をクリックします 「 Word のスペルチェックと文章校正」の グループの「設定」ボタンをクリックします すると「文章校正の詳細設定」という ダイアログボックスが表示されました 少し下にスクロールすると 「表記の揺れ」という項目があり— 初期設定ではカタカナの揺らぎのみに チェックが付いています 今回は送り仮名もチェックしますので 「揺らぎ(送り仮名)」にチェックを付け― 「 OK 」ボタンをクリックします オプションのボックスも「 OK 」ボタンを クリックして閉じておきましょう そうするとチェック箇所が増えましたね では表記揺れを校正しましょう 「校閲」タブをクリックします 「言語」グループの上にある「表記揺れ チェック」のボタンをクリックします すると「表記揺れチェック」の ダイアログボックスが表示されました このボックスを使って表記揺れチェックを 確認し修正することが出来ます では1つ目は「お問い合わせください」の— 「合わせ」の送り仮名が 違っているという指摘です 文書内で言うと4行目のこちらと そして真ん中あたりのこちらですね ではこれからこの送り仮名の違いを 統一していきましょう 修正される様子は「対象となる表記の一覧」で 確認することが出来ます 現在は送り仮名が違っています では修正しましょう 下の方にあります修正候補の一覧から どちらかを選択します では今回は「合わせ」の 「わ」が入っている方を選択しました 修正しますので右にある 「すべて修正」ボタンをクリックします すると表記の一覧が統一されました では次です 次は「メンテナンスサービスのご案内」 という項目ですね こちらは「メンテナンスサービス」 というカタカナが— 全角のものと半角のものが 文章内で使われています これも統一した方がいいですね 例えばこちらと この3行目 そして下の真ん中あたりにもありますね では今回 全角に統一しますので— 修正候補の中から 全角の「メンテナンスサービス」を選択し— すべて「修正」をクリックします これで修正されました 最後は「メンバー」という表記ですが— 「メンバー」と長音があって 伸ばしている表記と— 「メンバ」で終わっているものです 文書内で言うと2行目のこちらと そして真ん中あたりのこちらです ではこれも修正しましょう 修正候補の中から「メンバー」と 長音付きのものを選択し— 「すべて修正」をクリックします これで統一されましたね 表記の一覧で 表記が統一されたことを確認し— 下にある「閉じる」ボタンをクリックします これで校正は完了です 「OK」ボタンをクリックし結果を確認します これで文章内の表記揺れが 修正されました このレッスンでは 表記揺れを 統一する操作について解説しました

Word 2013 基本講座

Microsoft Wordは文書を作成するための高機能なワープロソフトです。このコースではWord2013の使い方を基本から説明します。具体的には文章の入力や編集から書式やページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能やマクロの利用などすぐに役立つさまざまな機能やツールをひとつひとつ解説します。

5時間50分 (74 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Word Word 2013
価格: 3,990
発売日:2015年09月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。